【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年05月12日

5時に夢中と何度目かのナウシカ

http://www.mxtv.co.jp/goji/
昨日たまたまおしどりちゃんが出るのを知ったので見ました。
マコちゃんかわいーかわいい
けんちゃんもかわいーかわいい

ほんとにマコさんはすごい。
彼女がいなければ出てこなかったことたくさんあるだろうな。
放射線の影響に関して公の機関は隠したがる傾向があるようで。

人間の体の中で放射能に一番弱いのはリンパと染色体なんだって。
普段、人体の異常なリンパは0%、しかし福島でそれが出てる人が増えているそうです。
白血病やそれ以外の病気の予兆であるかもしれないので
検査を続けていけば病気になったら早期にわかるし、
放射性物質の拡散は広範囲にわたっていることから
「県外でも検査を」と言ってたよ。

少しなら影響がないとか安心だと思いたい人を否定する気にはならないけど、
情報は情報として出てこなければならないものだと思う。
「知ったらあなたが可哀想だから知らせない」とか、
勝手に他人に制限されるのは嫌だよ(´・ω・`)

おしどりマコ・ケンの脱ってみる?2012-04-06up
マガジン9:http://www.magazine9.jp/

昨日はナウシカやってました。
今となって見るとかなり意味深いです。
命を、仲間を助けようとするナウシカは間違ってるんですかね?
国同士のなんたらのほうが大事なんでしょうか。
汚れてしまった大地を浄化する腐海は、
残念ながらフィクションです(;ω;)

自分の環境がしょぼいせいだろうけど地デジのアニメを見ると線ががたがたに。
それが、ナウシカは何故か最初のほうだけキレイに見えていたのはなんでだろー。
一旦不注意で接続が切れて、戻ったらまた汚くなった。
ちょっとがっかり。
回線の具合?
はやく買い換えろってことか(´・ω・`)

ナウシカはサントラが素晴らしい。
聞いたことのある久石譲作品でたぶん一番好き。
シンプルなのに旋律と音がたまらない感じ。
やはり映像との親和性の高さによるものだと思います。
音楽はゴージャスだけど場面と合ってないとかよくありますが、
劇伴として最高。
自分の持ってる奴はこれじゃないんだけど違いはよくわかりません。
同時期にこれも出てた気がするので何か違うのかも知れない。

個人的にはこのくらいの画面で演出や内容の良いアニメが見たいんですけど(´・ω・`)
今となっては贅沢な望みでしょう。

公開当時劇場で見て、風の谷に飛ぶメーヴェに鳥肌が立った。
大画面で見て心からよかったと思いました。
併映はコナンとホームズだっけ?

posted by ゆかわ at 08:54| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

バベル

MXで放映してたので鑑賞。
室内アンテナで画質が荒いため(以前より改善されてますが)
ろうの女子高生役、菊池凜子さんがメモに書いた文字などは読めませんでした。
もっと仰々しい、説教くさい内容かと思いきやそうでもなく、見せ方も良かったので
最後まで飽きることなく鑑賞できました。
特に子供達の国境のパートははらはらしました。
役者さん達の存在感、演技なども良かったと思います。

シンプルな音楽、ギター一本とか、単ピアノと単ストリングスのみなど。
音量も大きく印象的でした。

いくつかのエピソードが少し時間のずれを持ちながら進行、
実はそれぞれは少しづつ関係があったりする。
アメリアが一番かわいそうだと思いました。
子供に「悪い人なんでしょう?」とか言われちゃうし・・もうやだ〜(悲しい顔)
息子の結婚式に行かなければ良かったの?もうやだ〜(悲しい顔)
チエコはもともとぶっとんだ性格の子なのでしょうね。

「あのときあんな余計なことさえしなければこんなことには・・・・」
という気持ちがわいてしまう。
でも、人ってそういうもんなのね。
絶望しかそこにないというわけでもないが、
希望に満ちあふれるというわけでもなく過ぎていく静かな物語。

良く考えてできたシナリオだと思います。
私は細かいつっこみどころなどはあまり気になりませんでしたが
どうしても詳細な設定など気になる人は仕方ありません。

ていうか、話題にはなったけど結局ヒットしたんでしょうか?
シンプルだけどよく見てないとわかんなくなるし。
何回か見てみるといいかもしれない。


posted by ゆかわ at 21:43| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

今一番期待するTV番組

松嶋×町山未公開映画を観るTV

こないだ録画したのをしっぽだけ少しチェックしたら
予告編(無料)と本編公開(有料)のお知らせが!
http://www.mikoukai.net/

MX番組公式サイトリンク先の公式サイトへ行ったがなんもなし。
仕方なく町山さんのサイトを検索してそこから。
うちは電波が悪くてざらざらなので細かいURLとか読めません・・
金払って見る価値のあるコンテンツがおそらくあります。
あらためてまともな画像で見たいとか。
有料動画って初めてなのでドキドキ。

改めて、ドキュメント好きらしい。


こないだ放送の
「ライト・テイク・アス ブラックメタル暗黒史」
http://www.mikoukai.net/037_until_the_light_takes_us.html
こんな、音楽シーンを越えた事件が北欧で起こっていたとは。
かなりショッキングです。
録画はとってあるけどざらざらなのできれいな画面で見てみたい。

あと、前編を見損なったこれ!
http://www.mikoukai.net/011_not_quite_hollywood.html
DVDほしい。
posted by ゆかわ at 05:38| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6/2MX

すでに昨日ですが
「新・上海グランド」がすんげーよかったです。
第四二話「悠久の大河」

テレ東の放映時も含め全部見れてたわけではないが、今までの筋書きは全てこの回に集約・・・ていうか全てが今回のための前振りだったのではないか。
ほんとうにもう大クライマックス。
涙でた。
ウェンチャンが!ジンヤオが!!ディン・リーが!!!
嗚呼、なんと可哀相なチェンチェン!
フォン・チェンチェン役の女優さんはエキゾチックな顔立ちの美人さんです。声は坂本真綾さん。
韓流大流行の昨今ですが、中国製のドラマはなかなか見る機会も少ないですね。
レンタルは数十年レベルで借りてないけど、とても買えないからもうやだ〜(悲しい顔)
あったら借りてみたいかもしれない。
一般的にオススメ。




「旧」もあるのかと思ったらありました。
主演はレスリー・チャン。
あちらでは「上海灘」という名作タイトルのようです。

「上海灘」で調べるとチョウ・ユンファのがありました。


その後夕方のアニメタイムで「うる星やつら」を見てしまいました。
懐かしい。
http://www.mxtv.co.jp/lum/
(月〜金で放送してるらしいがそれでも何年かあるぞきっと)
エンディングは今「アイ高野とバージンVS」のやつ。
O島タヌキがえらい回り込みとかしてました。よく動いておった。
演出は押井守とか。
80年代のアニメはまだBGMでなく劇伴&効果音の使用が多く、静かでいいですね。まったりしてた。
ついでにぺったり。

posted by ゆかわ at 07:25| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

MXの見たい番組とか見てる番組とか

新番組 イジュウインパーク23:00〜23:30
一回目はTBSラジオの新番組DIGとかぶったので画面つけながら音を消して録画していたつもりが失敗、ていうか寝落ちでDIGもまともに聞けてない。
2回目は起きたら終わっていて見れてない。
留守録画できるようになりたい。

その後の時間帯に日曜から「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」
が移動、個人的には見やすくなった。

今週来週は「アマゾンのチェルノブイリ」と呼ばれたという汚染、
『CRUDE(原油)』を放送、
金儲けのために汚され死んでいく人々・・森・・
たかが一企業に何の権利が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
たいせつな地球の財産を無断で荒らさないで欲しい。
こういうの見ると宇宙開発に不安が・・一部の魂のある人以外が普通に宇宙とか行くようになったら絶対荒らすもの、人類というやつは…
話はそれましたが
後編にはスティングさんも登場らしいです。
がんばれ悪徳じゃない方の弁護士!
詳細のある町山さんのページ

お昼の12時から(月)(火)は「大江戸捜査網
(水)(木)(金)に以前テレ東で放送していた「新・上海グランド」。
そっちではあんまり見れなかったのでちょっと嬉しい。
(金曜までやってたの知らなかった・・・)

5時に夢中」もたまに見てます。
コメンテーターが濃すぎる。

ドラマのページ見てたら
「CSI」のシーズン1を見つけてしまった・・・見たい。
メンバーが若い。
木曜22:00から
http://www.mxtv.co.jp/csi/

「ウルトラマンA」のことをすっかり忘れてた。
見れば良かった。
今日は見たい。1年以上ぶりな気がする。
てことは結構長いですね。
http://www.mxtv.co.jp/ultraman_a/
posted by ゆかわ at 11:51| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

町山×松嶋未公開映画を観るTV

久々に思い出して30分ほど視聴。

追記;町山さんのブログに紹介記事、映像有り黒ハート
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20100124

「NOT QUITE HOLLYWOOD」
オーストラリアの古き良きゲテモノ映画特集。
「オーストラリア映画ファン」としてタランティーノも出演。
自分の映画の中でもあそこのシーンはこの映画からとか色々ばらしてました。この人ほんとマニアだなあ。
B級映画の楽しみ方のひとつは、「騙されること」だって。
「ハロウィンの翌日」という映画をカーペンターの「ハロウィン」の続編だと思って見に行って、実際そうじゃなくてもそれはそれでいいらしい(・∀・)

監督や制作者、俳優など多量のインタビュー。
今ちっこい画面で見てるし電波も悪く字幕がキツイ。
編集も細かすぎて追うの大変でした。
でもかわいいかわいいかわいい
思い出してよかったっつーか
全部観たかった・・・
「レイザーバック」は今見ると古くないとか言われてたけど何となく解る。
あれは画面が凄くきれいだもんね。
他の映画も観てみたいのばっかし猫
B級映画は素晴らしいね。わくわくする。

よかったことに来週後編が!
マッドマックス登場!
あのシーンって死んでるの死んでないの!

録画できないのが残念です。
忘れずに見ねば。

mx
http://www.mxtv.co.jp/matsumachi/
公式
http://www.matsumachi.com/
posted by ゆかわ at 00:16| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

今日の大江戸捜査網

サブタイトルも見ず適当に流そうと思ってたんだけど、
カメラもシナリオも気合いが入ってるようなので思わず見てしまいました。

http://www.mxtv.co.jp/ooedosousamou/
「殺し屋がやってくる!」だって。
意外とあっさりしたサブタイトルでした。

10年の島勤めを終えた半次郎という男が、娘を捜している。
しかし彼には娘などいないのだ。
実は、昔自分が切った男の娘のことだった。
幼かったその娘のことが、ずっと気にかかっていたのだという。
娘の父を斬れと頼んだ者は誰か。
その人物こそが、殺しの真の下手人(げしゅにん=犯人)であると言える。
内藤勘解由(ないとうかげゆ)は半次郎からそれを聞き出すべく、隠密同心達を走らせる・・・。



人切り半次郎(漢字適当)という役の役者さんの存在感が凄かったので
思わず調べてしまいました。
阿部徹wikiさん。
面構えもたたずまいも「ただもんじゃない」感バリバリ。
台詞でも例えば「ちょっくらごめんな”あ”い」とか、
正しい発音は”さ”なのだが、”は”と”あ”の中間ぐらいで、堅気じゃないような印象が残ります。
多分どこかで見てるんだろうけど、うわあこの人は凄い悪役だ!と思わず感心してしまいました。
すでにお亡くなりになってるのは大変に残念。
こういう存在感のある役者は少なくなってますねえ。
posted by ゆかわ at 13:17| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

大江戸捜査網アンタッチャブル

MXで「泣いてたまるか」の後に始まった
「大江戸捜査網アンタッチャブル」
月〜木12:00〜
http://www.mxtv.co.jp/ooedosousamou/

せっかくなので第1話を見てみよーと録画して視聴。
おもすろーい!(・∀・)


初期はアンタッチャブルなんてサブタイトルがあったんですね。

この後の里見浩太朗のシリーズはよく見ていましたが
杉良太郎版はほとんど記憶がありません。
彼らは忍者装束で働いているのですが、それを見て思わず「盗っ人・・・?」と思ってしまったモバQ

有名な「死して屍拾う者無し」の文句もまだ出てきません。
のちにほぼ司令塔になっていくボスの内藤勘解由(ないとうかげゆ)もべらんめえ調で現場でばりばり立ち回ってます。

ちなみにMXではウルトラマンAの放送もあって見てるのですが、TACの隊長が瑳川哲朗で、(大江戸捜査網は井坂十三という役)室内でプチ瑳川哲郎祭りが開催されています。

8/13放送「火の海からの脱出」の録画をだらだら見ているとエンドクレジットに黒部進の名が。
え、どこに出てた?・・・と巻き戻すと(ビデオなんです)悪役の脇役で台詞もほとんど無い。
ていうかすげー人相悪・・わーい(嬉しい顔)
この人が正義の味方ウルトラのハヤタ隊員になろうとは、いやはや予想もつきません。

録画消しちゃうつもりだけど惜しいような気もするし、悩みます。
ううむー。

ちなみに11話が欠番だそうですが19話までのDVD出てます。


第2話を見損なってしまったけど予告に萬屋錦之介が出てた。
見たかった。

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 00:44| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

あゝ純情くん

MXTV「泣いてたまるか」の録画。
「あゝ純情くん」を見ていると、
途中で切れてる!
最近デッキの調子がおかしいので止まってしまったのかも・・・
こういうのは非常に困るがく〜(落胆した顔)

渥美清が海外出張から帰ってくると、婚約者が大親友である平幹次郎に寝取られていた!
怒るでもなく泣くでもなく、金で苦労している風な元恋人に親切にする清。
彼女は、「何故怒らないの?だからあの人なのよ・・・」と泣いて清にすがるのであったが、それでも清は素直な感情を表に出すことができない。

経済も安定していて優しいのは清。
金遣いも荒く冷たいが危ない男の魅力満載な幹次郎。
彼女は安定した妻の座よりも女であることを望んでしまったんだな。
いやはや男女の心理がリアルである。
で、途中で切れちゃったんだよーーー
どうなるのーーーふらふら
他の作品でも台詞に無駄がなく、良くできていてうなります。
なんでもしゃべればいいってもんじゃないね。
説明過多=わかりやすさ、と直結するもんでもない。
大変勉強になります。
もちろん現場のノリとか俳優さんのアドリブとかもあってのことだとは思うけども、全部ひっくるめて昔のドラマは良く出来上がっているもんだと改めて感心するのでした。

中古だけかと思いきや08年にでたのがあるでない!
いつか買いたい。


「泣いてたまるか」青島幸男バージョンも放送中。
MXで青島スルーはないよな。
元都知事だもの。
MXは青島さんの時にできたんじゃなかったっけ?
石原慎太郎が無駄だからなくすとか言っていたんだけど
つぶれなくってヨカッタ。
そのうちMXのカテゴリつくろーかどうしようかと思ってます。
地デジいらんけどテレ東とMXは見たいもんなー。
posted by ゆかわ at 07:48| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

泣いてたまるか

番組表見てたらみつけてしまいました。
MXテレビで月木、お昼12時から。
http://www.mxtv.co.jp/naitetamaruka/

見てしまいました。
いかったもうやだ〜(悲しい顔)
1話完結で毎回渥美清が主演、ではあるけども
シチュエーションが違う、というやり方みたいです。
今回はお巡りさんの渥美清が未婚の母左時枝に惚れちゃってあれこれ世話を焼く話「さよなら、敬礼!」・・・だったのですが、
コミカルでハートフルではあるものの決して甘くはなく、
惚れた腫れたで子供なんかつくるもんじゃない!とか
お巡りさんが相手の男を見つけ出して私情でぶん殴ったり、
今ではなかなか出来ないハードな、しかし正しい展開にすっきりしたりほろりとしたり。
役者さん達もすごく気合いが入ってる感じがします。
昔のドラマや映画って台詞が早口ですよね。
当時の日本人はこれを解読していたのか・・・
全部を聞くと言うよりも前後を聞いて補完していたのかもしれない。
メデイアがラジオだったので耳が良かったのかもしんない(・∀・)!

昭和40年代初頭の東京の風景も興味深かったです。
台詞のなかで、江東区亀有とか言っていたのが気になりました。
江東区なら亀戸だんべ。亀有は葛飾だあよ。
誰も突っ込まなかったのかしら。
渥美清もまだ寅さんになる前だからな。
このドラマの最終回、山田洋次脚本の「男はつらい」が寅さんへと繋がるんだそうです。
以前デアゴスティーニとかで出てた奴買えば良かったなあ。




posted by ゆかわ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。