【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2010年10月22日

ぼとむず

今年はボトムズイヤーだそうです。
今知った。
http://www.b-ch.com/contents/feat_votoms/index.html?xm=11&xr=217

いろいろ出てるようですが例によって見れてません。
幻影編見たいなあ。

posted by ゆかわ at 23:45| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

恐竜特集

NHKでなんかいっぱいあります。
http://www.nhk.or.jp/toppage/kyoryu/?from=tp_ac16

以下地上派でこれから見れるやつ。
ドラマはスルー。

NHKスペシャル 恐竜絶滅 ほ乳類の戦い
7/31、 8/1に再放送あり

恐竜誕生 〜世界遺産
イスチグアラスト・タランパヤ自然公園の秘密〜
「恐竜が生まれた赤い大地」
8月9日(月) 午後7時30分〜8時43分


のっぽんぎの奴は9月までやってるから
夏休みは避けてみる。
夜の開催にちょっと行ってみたいんだけどね。
夕方行ってそのままいればいいのか。
http://www.kyoryu-saiko.jp/pc/
posted by ゆかわ at 09:49| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

戦国自衛隊

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00643/v08761/
2/4まで。

ヤフーと提携してから重くなってしまい、
きっついので見なくなっていた昭和TVにふらりとよってみました。
最近はマックでも見れるらしい。

ネタバレはしてないつもりだけど長いのでたたんでおきます。



続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 13:52| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ケータイ捜査官7

テレビ東京で放送されていた番組。
時々しか見れませんでしたが三池崇史監督、押井守監督などが手がけている回もあり、なかなか面白かったです。

詳しくはこの辺で↓
テレ東のサイト

posted by ゆかわ at 01:12| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム

●しばらく一番上に表示します。
追記とかもするかも。もしくはしないかも。

つまりこれは全く「おもちゃ屋の宣伝フィルム」(笑)
しかしこの「名作」が「隠れた名作」にならずにすんだのはおもちゃのおかげなので幸いであろうかと。

アニメを見ない人、ガンダム?オタク臭い!と思って敬遠してる人へ。
個人的には8/2配信の「時間よ、止まれ」がお薦め。
何本かある単発物のひとつなのでいきなり見ても大丈夫。
まあ話の途中でも基本一話完結になってるから、見てみてね。
あのだらだら続<最近のアニメのかんじ、嫌よねえ


リンクシェアでバンダイチャンネルのアフィリが出てたから登録。
ガンダムをブログに貼ろう!って言われたらそりゃあ貼るよ。
商品がアフィリエイトになってるらしいです。
本人購入不可。

サムネイルが残念ながら小さくなかったため脇に貼れず、
記事にしました。
(リンク間違ってたっぽい・・・何か買った人いないと思いますが無効っぽいですふらふら

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 01:03| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

闘え!ドラゴン

闘え!ドラゴン第1話
gyaoの昭和TVで7/3まで

なんかすげえんですけど。
完全に初めて見ます。
もうなにこれ!
倉田保昭かっけええええええ!
ブルース・リーと共演してる俳優さんも出てるよ!
ヤン・スーだよ!(「ヤン・スエ」の方が引っかかるのね)
ブルース・リャンもいい!よく知らない俳優さんなので調べたら
最近の映画などで見かけてるかもしらん。

漫画原作なので子供向け?確かに話が漫画的ではあるが
いやもうすごすぎる。
いきなり舞台が香港だし、香港の俳優さんは吹き替えなので、あっちの言葉の脚本も作ってると思われるし、凄い手間。
子供向けヒーロー物の体はとっているけれど、
決して子供騙しではない本気アクションドラマ。
これは見ると得します。
しかもエンディングテーマのあとに倉田氏のイメージビデオみたいのがついてます。
お得です。

当時の視聴率どうだったんだろう。
wikiによると、この前の番組がダメおやじ、終了後がワイルドセブン。
全く見ていない枠。
テレビ欄を見ない子供だったので、自分の見ていた番組の裏がわからないんですよ。友達の話で覚えてるの以外は・・・
火曜の7時半、何見てたのかなあ・・・
あっフジのクイズグランプリか。

小泉さんの司会は記憶にない。
田宮二郎かと思ってたんだけど
タイムショックが田宮さんだったみたい?
確か1,2のアッホでクイズシラ〜ンプリの司会が田宮痔郎・・・
ってもう誰も解らない。

追記:田宮痔瘻だって・・wikiのひとありがとう!
定岡くんのモデルは今では信じられないと思うけど、当時アイドル並みの人気だった定岡正二さんですよ。

関係ないけどワイルド7見てみたいなあ。

posted by ゆかわ at 23:21| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

インスタント沼

http://instant-numa.jp/

監督脚本:三木聡
観たいけどグラン・トリノをけちっている状態なのでムリー
ああびんぼうはいやだーもうやだ〜(悲しい顔)
グラン・トリノはメイドのオミヤゲとして行っておきたい予定。
先週のタマフルで宇多丸さんが熱く語ってたので結構行く気になったyo。
そういえば自分がイーストウッドを大画面で観たのは
ペイルライダーとダーティーハリー5だけ。
ハリーはせめて4を観ておけば良かったなあ。
ていうかしまおさんが面白いと言っていたのはパチンコ屋さんのパチスロのことで、カジノのスロットマシンのことじゃなくない?

ってタイトルと関係のないことばかり書いてしまった。

←週間真木よう子(「目の保養」に入れてます)で三木聡監督の存在をやっと気付いた!という馬鹿者です。
反省がてらやはり観に行きたいものではあるがムリー
こういう映画にヒット要素があるとしたらどこだろう、というのも学びたいのでヒットするといいんですけど。
キャストはなかなか豪華。
サイトで「イン・ザ・プール」という作品の公開もしています。有料。
ムリーふらふら
posted by ゆかわ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

故郷は地球

ジャミラじゃありません、シルバー仮面です。

gyaoのを先日見たらとても良かったので
続きを見よーと行ってみると、、
一部が掲載?期間延長されてた(´∀`*)b
自分が持っていたレコードに映っていたのはジャイアントの方だというのもわかったし、
お馴染みだったチグリス星人がウルトラシリーズじゃなくシルバー仮面のものだったことにも改めてビックリしました。
星人の造形は良いと思います。
前回の放映分で、主題歌の「故郷は地球」の歌詞にある
「シルバー仮面はさすらい仮面」、
「寂しいときには呼んでみる、兄よ妹よ弟よ」、
がどういう意味なのか謎が解けたし。
5人の兄弟がさすらってるストーリーなんですね。
途中までは。

1〜4話を見逃したことが悔やまれる。

三男役の篠田三郎が主演の柴俊夫より活躍しているので
ついウルトラマンタロウを見たくなります(笑)
柴俊夫さんは中身もやってるそうなので、そう思って見るとなかなか凄い。
かなりの高さのハイキックやドロップキックが炸裂してます。
特撮ヒーローのアクションとしては地味だけど、よく見ると相当動いてるんですよね。
だから渋すぎるって(誉)
昭和TVからどうぞ
8,9話は5/8まで。



追記
遺作となった実相寺監督直々のリメイクもあるそうな。
設定など見ると、コッテコテの・・・って感じ。
見てみたいですね〜。


posted by ゆかわ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

昭和TV

久々にgyaoにアクセスしてみたら!
偉いラインナップだ。
http://www.gyao.jp/showa/
だいたい5/1まで

時計仕掛けのオレンジ
恥ずかしながら見たことがないんですこの際見なきゃ〜
◆兵隊やくざ 脱獄
◆座頭市千両首

かつしん
◆破れ傘刀舟 悪人狩り
よろきん
なつかしー。テレ東じゃなかったっけ。
◆シルバー仮面
実際テレビで見た記憶がほとんどない。
レコード持ってたのに。
◆佐武と市捕物控
石森章太郎。
初めて見ることになります。わくわく。
<・映像中の不適切な表現について・
本作品は放送時の時代背景により、現代では一部不適切と思われる表現が含まれておりますが、製作者の意図を考慮し、原作に忠実におおくりしておりますことを予め御了承ください

とのことなのでピー音とか入らないと思われる。
流石だWEBコンテンツ。
ハッチはMXテレビ(東京ローカル)でやってますね。

見切れないこと間違いない。
でもときめきのラインナップに胸躍りましたありがとう。
posted by ゆかわ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

久々に映画館へ。

大画面は勿論、音響がいいのでやっぱり映画館で見て良かった。
クローズZERO2です。
公式サイト。
http://www.cz2.jp/index.html

いやーよかった。
パンフ買わないつもりだったのに買ってしまった。
ライブハウスで試写会すればきっと盛り上がったんじゃないかなあ。
ブーストが流れてきたとき立ち上がりたかったもん。
もう一回観たいです。
壁の落書きとかじっくり見たいし(笑)
それぞれの曲もちゃんと聞いてみたいなあ。


以下はまあネタバレもなにもという気はするが、
見てない人は一応気をつけてください。

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

宇宙戦争

昨日テレビでやってたので観ました。
いや、観てしまいました。
なんと立派なパニック映画でしょうか。
ここ最近で観たスピやんの作品の中で一番よかったぐらいよかったです。
私はね。



公開当時も「宇宙戦争」というタイトルはどーのとかいう評判を聞いたような気がするんですが、やはりあんまりタイトル通りの内容とは思えないので、同名の原作があるとはいえ、気の利いた邦題をがんばって付けた方がよかったかも。
戦争というよりも怪獣映画に近いノリ。
しかも目線は一般市民であるトム・クルーズのものなので、それはもうパニックパニック。
駄目なお父さんが家族のために精一杯がんばる、という設定もあります。
自分の中ではなんとなくトム・クルーズって駄目な人のイメージがあるので(^_^;)そこもだいぶヨカッタです。
お父さんがんばれ!って思いながら観ちゃったもん。
なんかのプロモーションビデオみたいな色味で、
らしくないかんじのコントラストの強い画面も効果的でした。

原作はH・G・ウェルズの「宇宙戦争(原題War of the Worlds)」
東京創元社「宇宙戦争」
かのオーソン・ウェルズがラジオで放送し、それを聞いた人が本気にしてパニックになったという!その伝説の原作がこれですか。そうかー。
古い作品も存在しているし(「宇宙戦争(1953年/ジョージ・パル監督)そのリメイクでもあるわけだから原題のママで、っていうのもわからんではないけどなんか損した感じだなあ、という気はしますね。

どういうストーリー構成なのか?というのを把握しつつ(お勉強がてら)観ていたんだけど、スピやんはやっぱ見せ方が超うまい。
最後までハラハラしながら観ることが出来たし、
ラストにはジュラシックパークみたいなああいうかんじのちょっとした、しかしかなーりかっちょいい見せ場をちゃんと用意してあるじゃないですか。くーっ。
全く予備知識がない状態で観たので原作があることも知らなかったんですが、エンディングで「これは古いモチーフがあるな」ってすぐわかったし。
泣かせるねえもうやだ〜(悲しい顔)
探せば細かいツッコミどころはあるのだろうけどそんなことはどうでもいい。
もう、こんなんばっか撮って欲しい!
それにつけても金のほしさよ(やっぱし問題はそこだなー、リアルに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ハイコントラストの画面とエイリアン(メカ)のデザインを観て
この作品を思いだしたのは私だけですか。
ていうかこっちちゃんと観たい。


追記:息子役で出ている俳優が、「ドラゴンボール」の主演だそうです。
それで放送したのかな犬

posted by ゆかわ at 08:40| Comment(3) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

やりたいことはやっぱりやるべきだ

ああー
頭が 割れるように いたいの です
嘘ですそこまでではありません。
風邪です。鼻水出ます。

時が見える・・・かわいい
嘘です見えません。
風邪なおれー

タマフルで紹介していた映画、
「今、僕は」
宇多丸さん大絶賛。
監督は主演もしている撮影当時23才の竹馬靖具さん。
この映画を撮るために自分で勉強して制作費はだいたい50万ぐらいだって。
国内では受けないって初めから解ってたから海外へ持っていったんだって。
自分の作品に自信が持てるってすばらしいなあ。
渋谷の超ミニシアターで公開中みたいです。


ラジオ聞いた上で思うのですがこの予告編、もしかしてネタバレしてるんじゃないのかなあ、ドキドキ・・・

「今、僕は」公式サイト

ラジオで誉められてる映画って見たくなります。
こないだは「くにまるワイドごぜんさま(文化放送)」で志らくさん(志の輔さんと書いたけど間違いでしたすいません)がイーストウッド監督のチェンジリングを誉めていたので見たくなった。
でもおすぎさんあたりは微妙(^_^;)
だってーおすぎさんとわたしはシュミがちょっとずれてるからなのーごめんなさーい(微妙にオカマのフリ)
posted by ゆかわ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ヤング@ハート

ロックやパンクを歌うお爺ちゃんお婆ちゃんのコーラスグループのドキュメント。
公式サイト

愉快で笑える反面、現実の部分では泣かされる。
我々よりも遙かに天国に近い場所にいらっしゃるわけで、
明日をも知れぬさなかの楽しみを、充分生きたのだからと、余裕を持って楽しめるってそうとうに幸せなことだな。
ていうかこういう境地に立つには歳をとらないと無理だ。
自分はちゃんと歳をとるんだろうか。
あなたはいかが?
これ中学校とか高校とか全校生徒で見る映画にしたらいいと思う。
いい作品です。
ある程度原曲知ってる方がさらに楽しめます。
公式サイトで演奏曲のチェックができます)
後アイリーンお婆ちゃんのひげが気になるので
大画面がおすすめ。




この映画知ってからYOUTUBEで初めて見た(笑)コールドプレイのPV。
映画の中でお爺ちゃんがパソコンで見てる。
coldplay fix you


トーキングヘッズ聴きたくなったー。
これ何のアルバムに入ってるか教えてください(笑)
Talking Heads - Road To Nowhere



続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 08:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

象さんのポット

大好きなんですよ。
過去形にしなくていいらしいのでしないよ。
このネタ良く覚えてる。
ベータで録画して見てましたよ。
posted by ゆかわ at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

アルフ

月曜に再放送してるそうです。
ちゃんと見たことないので見てみねば。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/alf/index.html
posted by ゆかわ at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ごめあい。

ゆっくり動画など見てられない今日この頃なんですが・・・
gyaoであの韓流ドラマ「ごめん、愛してる」の第一話の配信がっ!

たぶん私がまともに見た初めての韓流ドラマになると思うんですが、
最初見る予定じゃなかったんです。
しかし、途中何話か飛ばしたものの、最終回まで見てしまいました。
部分が、そして全体がインパクト有りすぎで。
近いけど韓国って外国なんだ、という認識も新たにしました。

いや、普通にロマンチックに見てる人もいると思うんです。
(ヒトの感想見るまでは信じられなかったけどやっぱりいらっしゃるのね)
そうでない感想をお持ちの方は、私と見方が近いんじゃないかなあと勝手に想像。
まあお暇な方はなんとなくどうぞ。
なんとなく次も見なくては仕方なくなるカモヨ(・∀・)
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0065804/

しかし「雪の女王」(ツンデレ。あ、最終回見てない)とかは普通に良かったし、
飛び飛びで見てた「アイルランド」(ヤンデレ?)も機会があればちゃんと見てみたいと思うし。
「冬ソナ」はこの後に及んで見てみると、ああ成る程、と納得。
テレ東のせいおかげで結構見ちゃってます。
言えるのは、どのドラマも色んな方向性でパワーがあるなあ、というところ。
そこは素直に良いと思います。
posted by ゆかわ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

夏も終わりですが。

ヤフー動画で恐怖特集だそうで、
http://event.yahoo.co.jp/mystery2008/index.html

菅野美穂の「富江」が終わってる!
がーん、見たかったなー。
しかし7作もあるんですね。
http://event.yahoo.co.jp/mystery2008/movies/tomie.html

原作は伊藤潤二さんのコミック。
今無きハロウィン誌上でのデビュー作を雑誌で読みまして。
スペースの都合かなんなのか、何故か1ページに2ページ分横に掲載という変なスタイルで、印刷サイズが小さかったのですが、そのデッサン力の高さ、異形のデザインのすばらしさに思わず切り抜き保存しますた。
そしてそれが富江の第一話でした。
菅野美穂の映画後に描かれた富江は、さらに菅野美穂に似ていくのだった!
がーん!(あまり意味のない驚き)

イメージがないけど新版↓


そういえば朝日ソノラマは会社の名前が変わっちゃったんですよね。
いっぺん持ち込みに行きたかったなあ。
posted by ゆかわ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

密林侮り難し

最近「脱出」などの記事を書いていて、昔見たことのある
ポール・ニューマンの映画のことを思い出したんです。
日曜の昼のテレ東とかで二回ぐらい見た記憶があるやつで、
あの映画のタイトルなんていうんだろうなあ、
ニューマンが囚人で、ゆで卵をたらふく食う勝負とかする。
なんだそれ?って感じでしょ。

で、さっきなんとなくあまじょんのオススメを見てたら
チェックしたことのない映画があったので、
行ってみると「暴力脱獄」というタイトル・・・
脱獄・・?むむ?
あらすじを読むと・・
なんとまあビンゴ!

あまじょん恐るべし!
もうまさしくこれですよ。
ふーむニューシネマだったのか。
さりげなく勧めてきやがったりしちゃったりなんかして、憎いねこの。
買わないけど・・・
いつか見れるといいです。
posted by ゆかわ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

脱出 特別編

amazonからお知らせ来た。



「脱出」がいいお値段になって再発のようです。
随分安く買っちゃったなー自分。
(600いくらだった。今はマーケットプレイスで高くなってる)
確かにもっと評価されて良いと思うが。
どこが特別なのか買った人はレビューしてくだされば良いな。
旧吹き替え版がついてたらだいぶ嬉しいけど。
リメイクはできるかもしれないけど、ヒットさせるのは無理だと思う。
この作品に影響を受けた作り手は、別のシチュエーションと人物でこういったものを、と考えるだろう。

前にテレ東で見たとき書いた記事
http://noisysilence.seesaa.net/article/96939080.html


上記の話題とは直接関係ないですが、
最近洋画の字幕版がどんどん減少してるんだそうです。
吹き替え版花盛り。
今の若者は字幕読めないから、だって。
文字制限、表現の制限もありすぎて、元のセリフ跡形も無し、という場合もあるみたいです。
字幕制作者も上の会社から思いがけない、もしくは無理な注文が入って苦労しているようです。
「良い字幕」で映画を見ることは、今後はもうできないのかも知れないね。
posted by ゆかわ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

小林綾子師匠が

このような映画に出てるのは知らなかった。
ヘレンケラーを知っていますか
うーむきれいなおばあさんだ。
posted by ゆかわ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする