【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2007年11月26日

CSI:マイアミ3

http://www.tv-tokyo.co.jp/csi-miami3/

始まったばかりだと思ってたのにそろそろ終わり。
今日はカリーのパパも特別出演で、
もしかしたらもう終わりに近いのかもと思ったら。

いつも流し見なのですが今日放送の

第21話 汚れなき秘密 (Recoil)

シナリオが凝っていて良かったので
再放映時はここめがけて見たい思われます。
子供が出る話は良いことが多いですね。
終盤にかけては内容の濃いのが増えるのかも?

前シリーズで気になっていたホレイショとイェリーナとの仲はあっさり目に。
のっけからスピードルが殉職して驚いた。


合間に夕方やってる子供&ファミリー向け番組のCMが流れるのですが、
その質の良さにはいつも驚きです。
時々見るのですが、頭を使って番組を作っている感じが好感を持たせてくれます。
お金もかかっている場合もあると思いますが、
いかにも「お金使ってるどー!」じゃないのがスマートでよいです。

最近のテレビは視聴者の顔を見ておらず、
数字やデータを相手にしてるんだと思います。
ラジオでどなたかもそう言ってました。
放送は確かに一方通行なものかも知れないけど、
「どうですかお客さーん!」
みたいなのが伝わってくる放送が嬉しいと思います。

posted by ゆかわ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

春琴抄

午後のロードショー「春琴抄」

谷崎潤一郎原作。
ツンデレこいさんとM男サスケのしあわせストーリー黒ハート

わあ台無しがく〜(落胆した顔)
でも結構間違ってません。
こいさんは関西の方で末娘を指す言葉だそうです。
まって〜て〜こ〜いさん♪
若い津川雅彦がルー大柴みたいだった。
しかし文学ってエロいよなー。
規制した方がいいよ(笑)

なんだかんだでこの特集はみんな見ちゃいました。
文芸作品特選:
「伊豆の踊子」「潮騒」「絶唱」「風立ちぬ」
そして今日の「春琴抄」
主演は全部百恵ちゃん、相手は当然三浦友和。
百恵友和といえば当時は美男美女の代名詞であったし、
映画やドラマで恋人同士だった二人が結ばれて現在進行形だというのは
なんだかすごいことだなー、と思います。


posted by ゆかわ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランボー

木曜洋画劇場「ランボー」
2000回記念ページ

1。
デジタルリマスター版。
きれいすぎて気持ち悪い(^_^;)
大佐がコールするたき火明かりのシーンは
もっと暗くていいのにーなどと思いました。
この映画は何度も見てるんですが改めて見ると、テッド・コッチェフという監督さんなのでこうなのだな、と思える点がいくつか。
トラウトマン大佐ってあんまり軍人ぽくないのね。
今まで気付かなかったけど。
パートタイムの州兵が直接対決を嫌がったり、トラックの運転手が情けなかったり、あんまり争いは好まない感覚みたい。
監督自身、2以降では依頼を受けたが断ってしまっている。
で、2以降があんな感じで、「ランボー」というと
上半身裸ではちまきまいてマシンガン持ってる、ていうイメージができた。
おかげで本来地味な作風である1作目もさらに多くの人に知られるので
続編が出るのは悪いことじゃないなどうあれ、と思ったりしました。

来週は「戦場に架ける橋」をオンエア。
これを初めて見たのもテレ東でした。
手塚治虫の漫画みたいと思った。
♪さるっごりらちんぱんじ〜♪の元ネタ「クワイ河マーチ」がテーマ曲。
名作です。見るべし。


テレ東では午後ロードの百恵ちゃん作品も含めて
戦争関連の映画を多く扱っているようです。
マイペースなテレ東がこうなので、
他局の知らんぷり度がさらに目立つような気がする。

いつかのテレビニュースで、戦争だか原爆だかについて街角の若者にインタビューしてたのがあった。
ほとんどの若者が知らない、わからない、と言っていたと思うんだけど
その中でひとりのアキバのメイドさんがこう答えた。
「悲しくなるから意識したくない」
うーん、気持ちはわかるのだけど、
「自分が傷つきたくないから全無視」
って本当にいいのかな・・とおもたよ。
私にできるのはせめて忘れないことぐらいだと思うので
自分はそうしていきたいよかわいい


posted by ゆかわ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(6) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

己を疑え

バリ・シネ「アトミック・カフェ」

今日は帰ってから頭が痛くてダウン、ほんとはビデオを買ってきて
録画したかったのだが遅くなったので
電気屋さんやディスカウントなどが軒並み閉店、
まさか今時コンビニでビデオテープは売ってないよね・・
寄らなかったけど。
ラジオかけながらアイスノン枕でうとうとしつつ、
3:15にテレビの前に。
開始は3:20、やった間に合った。

通販番組をやっている。

20分たっても始まらない。

休止?

・・・。

チャンネルを間違ってましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

すでに20分は過ぎてました早く気づけよとほほ・・


続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

豪華客船ゴライアス号の奇跡(後編)

午後のロードショー
豪華客船ゴライアス号の奇跡(後編)
GOLIATH AWAITS

前半のツカミが良かっただけに
続けて観れればなお良かったと思いました。
限られた空間で王となった男の末路、とも言えるストーリーでありました。
クリストファー・リーなのでいい役では終わらないだろうと思ってましたが(^_^;)、
しかし完全に悪というわけではなく、彼の娘の言うように、
40年の試練で理性が弱くなったのでしょう。
最期を彼の犠牲者でもある他の人たちと一緒に過ごすわけには行かないし、
お気に入りの場所で一人たたずむ老船長を見てしみじみ。
こういう深みのある悪役はなかなかいないんじゃないかなあ、今の映画。
部下役の俳優さんも良かった。出オチレベルの悪い顔でもう大喜び。
彼なりに義理を尽くしたつもりが報われないのであった。せつない。

クリストファー・リーは最近ロード・オブ・ザ・リングでワルワル魔法使いのサルマンもやっていて
テレビで1作目しか観てないですがそのワルッぷりにはもえました。
ガンダルフのイアン・マッケランが東野英次郎に似てるのももえました。
おわり。

posted by ゆかわ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

豪華客船ゴライアス号の奇跡

午後のロードショー「豪華客船ゴライアス号の奇跡(前編)」
(1981年アメリカ)

うわーいいとこで終わったー!
パーマー病とは〜!
明日見ねば!

前後編での放送物件は面白いことが多いので
これも密かに期待してました。

40年前に戦争で沈んだ豪華客船に生存者が。
そこでは小さな社会が構成されていて・・
天才船長のクリストファー・リーが色々作ったことになってますが
そこは「おはなし」なのでさておいて、
そつなくちゃんと面白い作品。
こういうのが見れるから好きさ午後ロード。
老齢の俳優さん達がまた個性的でよい感じ。
あんな存在感のある俳優さんは今少ないよなあ。
なにはさておき存在感て大事だと思う今日この頃。


posted by ゆかわ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

マルホランド・ドライブ後編

先日のTBSラジオ「深夜の馬鹿力」で伊集院が
テレ東で前後編でやってた、
と言ってたのでもう両方終わったのかと思ってたんだけど
後編が昨日でした。
で、後編だけ見た。

ネタバレと言うほどでもないが見れて嬉しかったので感想。
おとといから頭が痛くてよっぽど寝ちゃおうかと思っていたんですけど
がんばって起きててヨカッタ。
録画しようにもテープ無いし、録画すると安心してしばらく見ない癖があるし。

敢えて一言で言うと、
「ストレートじゃない作品」かな。
うまいっ(半分しか見てないくせに・・)



続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

レディホーク

午後のロードショー
「危険な女たち」特集ということで

ジュエルに気をつけろ!/リブ・タイラー
真夏の出来事/キャメロン・ディアス
誘う女/ニコール・キッドマン


ここまでの女性はみんな危険、または天然の女性達。
なのに何故かラストが

レディホーク/ミシェル・ファイファー

彼女別に悪くない。
鷹だから危険?

昼は鷹の姿になる女性、イザボーは
夜は狼になる騎士、ナバールと恋人同士。
彼らはもともと普通の人間だったが悪い司祭に横恋慕されて、
人間の姿では愛し合えない呪いをかけられたのだった。
ちなみに出演の鷹がピーピー言っててちょうかわいいですピー。

この作品には色々思い入れがありまして、
劇場で予告編を見たものの本編はそれからしばらく見れて無くて、
結局大井町の名画座かなんかで見ましたっけ。
今は無き渋谷パンテオンのショップで
ずっと探してたパンフ見つけたときはすごく嬉しかった。

お昼に吹き替えで見るのがちょうどいい感じの内容だと思えます。
ちょっとゆるいし。
出来は素晴らしいとは言えない。
でも好きなんですもうやだ〜(悲しい顔)
オープニングの太陽と月とあの80年代っぽい電子的サウンド聞いて
やっぱり録画しよう!と機器のボタンを入れてしまった・・
とても安い感じの、味気ないかもしれないオープニングなんだけど
昨日見たらなんかむしろ良かった・・ぴかぴか(新しい)
吹き替え版のキープということでひとつ(汗)
ハウアーの吹き替えが津嘉山正種さんで渋くてよかった。
監督のリチャード・ドナー
アクションのイメージがあったんだけど
意外とファンタジーも撮ってるようでした。

DVDは持ってないので早く抑えないと・・ふらふら
なんかこのジャケ・・・
いえ確かに内容を表しています・・のでいいんだろうと思います。
いやその、大人向けファンタジーのラブストーリーだと思っていたんだけど、
今ではデズニー的ファンタジー扱いになっちゃったらしい・・


ファイファーと言えば前にテレビで見たた「ラブフィールド」という映画が好きなんですけどDVD出てないみたい。
あの彼女すごくかわいいのに!!!




posted by ゆかわ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

花も嵐も踏み越えて

美少女戦麗舞パンシャーヌ
http://www.panchanne.com/
「謎の丘ダイバー」
パパイヤ鈴木がマグロの怨霊役で出てました。
脚本は大和屋暁さん、浦沢義雄さんに師事された方のようです。
wiki
なかなかよい感じでした。
チェック。

主演の矢吹春奈さんてグラビアやるような若い方だったんですね。
驚きました。
あまりに立派な奥様ぶりです。
演技もノリノリだし仮面も似合うしちょっと好きになった。
来週はポワトリンプティットにあたるキャラが登場らしいです。
ミニだって。
みんな見よう。バー


posted by ゆかわ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

エイリアスシーズン2

http://www.tv-tokyo.co.jp/alias2/
5月14日(月) 第35話 アライアンス崩壊 - Phase One

なんと。
ルトガー・ハウアーが出てきてびっくり。
スローンの後を引き継ぐガイガーという人物の写真を見て、
ん?と思ったら。やっぱし。
死んじゃったので一回きりのゲストだろうかと。
見れてラッキーわーい(嬉しい顔)

一時期かなり恰幅が良くなってた気がするんだけど
体格は普通になってて、あの顔にしわだけ増えた感じでした。
しわのせいでちょっと優しく見えたかな。
それもあり。

ドラマはまた新展開の様相。

posted by ゆかわ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ポワトリンじゃん

テレ東で「江戸の牙」から「エイリアス」を見ていましたら
美少女戦麗武(せれぶ)パンシャーヌなる番組のCMが・・
似ているだけで無関係?と思ったところ
脚本に浦沢義雄さんが入ってます。
ストーリー的にはかなり続編ぽい設定です。
しかしどの年齢層を狙っているのか全くわかりません。
クールですテレ東。かっこいいにもほどがあります。
とりあえずチェックしないとヤバイと思います。
忘れないようにします。
posted by ゆかわ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

エアバディ

午後のロードショー

プチファミリー向け特集?と思ったけどWASABIなんかもあるので
違うみたいです。
昨日のリッチーリッチも見ちゃった。
明日のドラゴンハートも見たい。
LDが欲しかったの。

今日は「エアバディ」。
エアジョーダンとかのエア。
犬バスケ映画です。
たいそうかわいい。
子供よりもやはり犬が主役。
ピエロのおいちゃんも気の毒なんだけどピエロ力をあげるしないね。



今日のタイトルは無いみたいだけど
シリーズが二本ほどありました。
人気シリーズなのかも。
今日のは出会い編て感じ。
posted by ゆかわ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

超能力学園Z PART2 パンチラウォーズ

午後のロードショー

先日、終了が近づいているやる気MANMANを聞いていたところ
みうらじゅんさんが、あのみうらじゅんさんが「蒼き狼」を誉めていました。
北京原人 Who are you?」並みによいと。(アマゾンでは緒方直人の名がないのに本田博太郎があってグッと来ます)
誤解のないよう言っておきますと、私は北京原人好き派です。
しかしながらハウエバー、蒼き狼の方はメガヒット。
わかったのですが最近の映画は鑑賞するのではなく見物するもんなのでしょう。
要するにメガヒットをはしごする人の趣味は映画見物。

で、
「超能力学園Z PART2 パンチラウォーズ」
超能力学園Zは見たと思うんだけど2は多分初めて。
セクシー教師役のリンダ・ブレアがスカートをめくられ、
声は山本リンダの吹き替えで困っちゃう♪とか言うてました。
大きくなったリンダ・ブレアにちょっと感動。
エクソシストのあの女の子ですよ。
主人公の声は宮川一朗太。
ベテラン女優カレン・ブラックなども出演。
チョチョリーナ先生とか呼ばれてたからそういう時期の作品なのですね。
フランクフルト屋の店長役でM.K.ハリスという人が出ていて気になりました。
恐らくちょい役であちこち出てそうなんだけど
検索ではあまり引っかからない。

内容は楽しい学園ラブコメディでした。
あんまりバカな感じを期待すると物足りないかもしれない。
超能力もゆるい感じ、登場人物もいい子たちで楽しく見れました。
機会があればこの吹き替え版を頭から録画したいです。

たのみこむで商品化頼み込み中のようです。
posted by ゆかわ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

しまった

テレ東の李香蘭見るのきれいさっぱり忘れてたもうやだ〜(悲しい顔)
リュバちゃん誰が演ったのかなあ。
役名がないので出なかったのかも。気になる。

午後のロードショーのナイトホークスを楽しみに生きよう・・
生で見れるかわからないけど。
ルトガー・ハウアーのハリウッド進出一作目。超若いですよ。
以下メモ。
2月22日(木)
午後1:30〜
特集:NYの刑事
ナイトホークス
posted by ゆかわ at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

なんだかんだでテレ東

1/2「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」
http://www.tv-tokyo.co.jp/chushingura/


続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ダリダリ〜

たけしの誰でもピカソでダリ特集。
前に池袋で見たから今回はあきらめます。
あの絵ちっちゃいんだな。
盛況みたいだけど前はそんなに混んでなかったですよ。なんでだろ。

行きたい展覧会。
スーパーエッシャー展はちょっと心残り・・・
勇気が出れば行くかも知れない。
子供の頃色んなところでお目にかかったエッシャーのだまし絵、
今のちびっ子はこういうの知ってるのかな?
あれ版画なんだね。
公式サイト音がうるさいんで
bunnkamura解説サイト直へはこっち

なんと来春ダ・ヴィンチの受胎告知が来日する!ので
これは見たい。
http://www.asahi.com/culture/update/1201/001.html
ダヴィやんの絵でこれ一番好き。

さっき地震並の揺れがあったんだけどうちの部屋だけですか?
ラジオでは何も言わない・・
posted by ゆかわ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

マグロとリヤカーマン

テレビチャンピオンのマグロ釣り選手権。
海原を駆る漁船!光るソナー!
燃えました。
最長老は79才!来年80ですよ。
この方はソナーなど機械は一切使わないんだそうです、すげえ。
他の方々も60代なんだけど見た目もしゃきっとしてるし、
威勢が良くてカッコイイ。
マグロは経験と勘が物をいうハンティングなんだね。
年取ってるヒマはないんだろうな。
ああやって日々漁師さんたちがあんな風にマグロと戦っているんだなあ。
今回は不漁で、長老の揚げた23キロの小さなマグロが優勝。
やっぱり海のマグロはへっているんでしょうか。
お刺身やお寿司なんて贅沢だから、盆暮れ正月でいいと思うんで、
普段からぱくぱく食うもんじゃねえです。
漁獲高が減ったら大事に食えばいいですよ。

次の時間のリヤカーマン、感動した。
テレビ的アクシデント続出!
いきなりリヤカーぶっ壊れちゃってびっくりする。
50度を指す温度計・・
南米のジャガー、オンサの出る道はやっぱり一人じゃ危ない。
今回テレビスタッフと一緒なので歩けた道かも。
ゴールは町のホテルの前。
待っている人もなく、歓声もない、静かなゴール。
画面の手前で拍手したくなったもうやだ〜(悲しい顔)
・・・ピラルク食ってみたい♪

11/25に本が出るそうです。
posted by ゆかわ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

てれと。

明日のCSIは録画しよっと。
番宣でリヤカーマンという方を知りました。
海とか山でなく、
こんなスタイルの冒険もあるのだなあ。
放送は11/23。
http://www.tv-tokyo.co.jp/rear-carman/

以下HPより抜粋
第10回 植村直己冒険賞を受賞したリヤカーマンこと永瀬忠志さん(50歳)。
リヤカーを引いて世界中を歩くこと延べ43,107キロ、その距離は地球一周に相当する。
〜現在9代目のリヤカー「田吾作4号」を相棒に、世界中を旅している・・・。


ページ内には冒険日記も。
毎日更新だそうです。
posted by ゆかわ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

CSI:3 科学捜査班

マイアミバイスが終わってCSI3になってます。
10年前のシリーズみたいですがたいへん面白いです。
良くできてる。
さっきまでなぜか副音声が同時に出てましたが直った。

CSIマイアミの続きが早く見たいな〜

書き損なっていたけど木曜ロードショーでやってた
「ターミナルベロシティ」がやっぱり
大好きだわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)


あと今晩8時からの時空タイムスも面白い。
テレビ大阪の制作だそうです。
posted by ゆかわ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ロックンロール・ハイスクール

深夜帯の映画「バリ・シネ」

とても楽しい、いい映画でした。
もっとバカっぽいかと思ったんだけど
シナリオもいいし、構成もしっかりしていて
意外にもまともでした。
(思ったよりも、ということですが)
アイドルとしてちらっと出演するだけなのかと思っていたラモーンズも
しっかりストーリーに参加しています。
主要キャラの女の子、ケイト・ランボーが
好きな彼と結ばれたい、と思っているのでエロ表現もありか?
と思いきやありませんでした。返ってびっくり。
エロで誤魔化すことはないのだ、といった心意気を感じました。
女子の体育時には全員スケチクなので興味ある人は
その辺をお楽しんでください。

ロックンローラーで作曲家の女の子、リフ・ライデルは
自分の作った「ロックンロール・ハイスクール」という曲を
大好きなラモーンズにあげたいと思っていて、
最後にそれがかない、学校大爆発。
いやお話はそれだけではないんですけど。
厳しい学校と自由なロックンロールのバトル、という柱の中で
生徒達のやりとりが行われます。
テンポも良く飽きずに見ることができました。
最後はけが人が出たのではと思うほどもの凄い火薬でした。
あれは一見の価値があります。
爆発マニアはこの作品をチェックしておくべきだと思いますよ。
あとラモーンズが好きな人必見。


バリシネは時間が遅いのであまりチェックしないんだけど
夕べはラモーンズの「ロックンロール・ハイスクール」ということで見ようと待ちかまえており、うわーすっかり忘れてたと思ったら開始2分ぐらいで助かった。
この作品のLDを買って持ってるのに一度も見たことがなく
現在ハードがないのでかなり永遠的に見れません。
見せてくれてありがとうバリシネ。
動くラモーンズを今までほとんど見たことがなかったんだけど、それも改めて。
ルックスはダサカッコイイかんじで漫画のキャラクターみたいです。親しみが持てますわーい(嬉しい顔)
この映画みたいに、当時はハイスクールに通う子達のアイドルだったのかな。
そういえばメンバーの誰かが亡くなりましたね。
と思ったら現在ではほとんどが亡くなってしまっているようです。
記事
ジョーイも亡くなっていたのか。合掌。

来週も音楽物、「リヴ・フォーエヴァーLIVE FOREVER」だそうです。
こういうのをやるのが午後のロードショーとの差別化かな?
そういや日テレの映画地獄系は生きてるんだろうか。
「月曜映画」あたりがそうなんでしょうか。
あっ、リメイクのゾンビ映画見たいモバQ
posted by ゆかわ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。