【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2009年04月09日

4/4渋谷O-WEST

風邪引いてもた・・・
久々に治らない。外は暖かなのにもうやだ〜(悲しい顔)

で、4/4は横道祭りだったわけですが。
この日おやつにクリームパンをたべたんですよ。
この話は最後に。次項有

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 08:46| Comment(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

運が悪けりゃ死ぬだけさ

ドラマ「俺たちは天使だ!」のテーマソング、
SHOGUN(ショーグン)の「男たちのメロディー」の一節。

前の日のハードボイルドDAYで、蘇る金狼のテーマ(正式タイトルなのか不明)にはまっちゃって、作曲のケーシー・ランキンさんについて色々調べていました。

ご存じない方にご紹介すると、前述のSHOGUNというバンドのボーカル&ギターだった人。
松田優作主演「探偵物語」の主題歌「BAD CITY」も有名。


上記のリンクだと何故か現在試聴不可みたいなのでもう一個。


ポップだけどクールでかっちょいい。

私がケーシー・ランキンさんを単独で認知したのは、
「超時空世紀オーガス」というアニメの主題歌でした。
有名な「マクロス」の後番組で人気的にはいまいち奮わなかったが
私はこっちの方が好きでした。
特にOPとEDの歌がメチャメチャ良かったんです。
ちょっとあり得ないレベルに感じられました。

入ってるのあるか探したらあった。うわちょっとこれ欲しい。


ある日マチャアキ司会のザ・トップテンに、今週の注目曲みたいな扱いでふらっと現れたのが彼でした。
非常にラフな恰好だったと思います。
友達の家に遊びに行くみたいな。
へー、こんな人なんだー、と、その時はそれですんだのですが、
実は元SHOGUNの人だと気付くのはもっと後になってからのことでした。
そして彼が外国人であることにも相当ビックリしました。
えええーだって日本語ペラペラじゃん!て感じでした。


彼は1971年以来日本を拠点に活動するアメリカ人のミュージシャン。
つい最近まで精力的に音楽活動しており、
食道ガンにもかかっていたようです。
だからといって、この記事によると、しょんぼり寝たきりになってしまったわけではなく、末期にもかかわらずそれから3年がんばったとあります。
彼の人となりはほとんど知らないけど、この記事を読むだけでどういう人だったのか少しわかります。非常に明るくてパワフルだったようです。
感心したのはここ↓


〜泣きそうな顔で話すような人といるとストレスが溜まっちゃうので、その先生は僕の主治医には相応しくないと思った。ストレスが溜まれば、がんはどんどん悪いほうに行っちゃうから」


病院にかかったらそんなことがあって、彼は主治医を選びなおしたそうです。
普通は「この人だって悪いひとじゃないんだから」「そういうものだから」「我が儘はいけない」と我慢しちゃうところだと思う。
自分の直感を信じることが出来る人を尊敬します。
それを試される瞬間は日常的に起きていて、時には人生を決めるぐらい重要なことなんだけど、おいらよわっちいからなかなかできない。
もっと自分を信じたいと思う。

そして、今年1月2日に食道ガンで亡くなっています。
きっと、ちょっとだけ運が悪かったんだと思う。

オフィシャルサイト

マイスペースは今も生きているみたい
http://www.myspace.com/caseyrankin

最後に、
こちらの記事で紹介されていたビデオを貼っておきます。
英語なのでわからないけど見ればメッセージは伝わるんじゃないかと思います。
どうかな。
Shogun-Casey Rankin Has Everyone Gone Blind

posted by ゆかわ at 09:33| Comment(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

りぃめんばーーーー♪

動画鑑賞。
パチンコの死神博士リーチ→古いアニソン→古い特撮→刑事物…
と移動、「白昼の死角」のCMかっちょいー、と昭和のハードボイルドに喜んでいますと、関連動画に「化石の荒野」。
これってなんだっけ・・・
あーーー!
ザビの所!
CMでよく流れていましたよこれ・・・
しばたはつみかっこいいなあ。



追記:でもって
蘇る金狼のテーマはケーシー・ランキンさんの曲で、
歌ってる前野曜子さんはアニメ「スペースコブラ」のテーマを歌ってる
前野曜子さんと同じ人だということがさっきわかりました!
うわああああー!!!!
posted by ゆかわ at 07:00| Comment(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

2/15渋谷にて

ウタノチカラの日。
バイト早めに上がったけどこれは恐らく遅刻だろうと。
渋谷へ着いてから悪あがきで小走りで行くと、なんと間に合ってしまった。
小走りの持続ができる体力がついてありがとう、労働。
その後しばらくふくらはぎの筋肉痛。

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ちぇるし〜ほて〜る

乗り継ぎ運賃を多く払ってしまったガーン!
高額運賃にて渋谷へ運ばれる。

初でしたが妖しくていいですねチェルシー。
うーんチェルシーってかんじキスマーク
どうやら久々のスリラジらしいです。
たのしーかったーよー(´∀`*)いえー
ヒデ王さまのシャウトを聞くといやがおうにも楽しくなりますよ。
歌とギターのリーダー様もノリノリでいらっしゃいましたし
まさかイベントなのにアンコールがあるとは。
レイコおねいしゃまのあばれ太鼓がすごかったですよ。
そんなわけであけましておめでとうございます。
そうかまだ一月だったんだ!
寝床が寒いので風邪がなかなか治りません。
起きてる方がいいような気がしてきたョ(・∀・)
posted by ゆかわ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

負けるなマカロニ

アーサー・キットさんがお亡くなりに。

アーサ・キットさん死去 米歌手・女優 (共同通信)
 アーサ・キットさん(米歌手、女優)AP通信によると、25日、結腸がんのため死去、81歳。ダンサーから歌手になり、映画やテレビでも活躍、代表曲に「セ・シ・ボン」がある。テレビでは60年代の「バットマン」シリーズでキャットウーマン役を務めた。先住民族のチェロキー族系の母と白人の父との間に生まれ、さまざまな差別を体験。ベトナム戦争に反対する発言でも知られた。(ニューヨーク共同)

[ 2008年12月26日10時10分 ]


楽天ニュース

キャットウーマンだったんですねえ。
そういや名前も猫ちゃんだし。
やっぱり思い出すのはこれ。

思いっきしな日本語英語がかっこよす。
むかし何かのCMソングになっていたんだけど
聞いたときはまさか外国人が歌ってると思わなかったもんね。
これ作詞した人もすごいなあ。
マカロニて。
posted by ゆかわ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

魂はここに。

歌は世につれ世は歌につれ
と申しますが。
その時その時で歌にまつわる自分の心情とかあると思うんですよね。
これ聞いてたときこうだったな、ああだったな、今聞くとこうだな、とか。
その曲を聞いてあなたは、何を思いますか?

変な書き出しとお思いでしょうが、まあそういう気分もあっての40曲でした。

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

てすてす

なんかブログにamazonのボタンがついたからテスト。



2個はいっちゃったけどコードの切れ目がわからないので放置。
こっちはシーサーのアフィリになってますが期限付きなので
あまりいくない。
一応こっちも。


マーシー&ブレイカーズ祭開催中。
デスクトップにて。
夜明けのボトルネックを夜明けに聞いています。
だいぶいいです。

チュ−ブとかニコ動のボタンもついたのでテスト。
これ中サイズ。いいかも。



表示されなくなったので張り替え。
ふらふらチューブのタグの下に文章付けると反映されない?
posted by ゆかわ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

せつなくもあり。

ふとCRACKを爆音で聴きたくなったのですが、
見えるところになかったのでDIRTY MARKETにしましたよ。
曲自体はライブで演奏される機会があるけれど、
当時のバージョンで聴くのは相当久しぶり。
こんなんだっけ!と新鮮な気分になったりして。
当時は2枚しか出てなかったから、
馬鹿みたいに朝から晩までリピートしていたよ。
CDプレイヤー持ってなかったからテープに落として。
余計なこと考えたくなかったからさ。
あの頃は引きこもりやニートという言葉がなかったので
たいへん助かったと思います。
いやすべきことはしていたんだけど、上手くいかなくて
結果的にそうだっただけで。
今だって好きこのんで引きこもってたりニトってたりする人って
結構少ないんじゃない。
そういう扱いをされるとつい開き直っちゃったりするだろうけど。
保護者が死んだら一緒に死ぬぐらいの覚悟でやってんならそれも潔し。
ってな感じでこれからひと仕事ー。
おーいえー。

↓これタイトル間違ってますよ。
どのみち買えないけど。

ラベル:横道坊主
posted by ゆかわ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

明日を考えなくても今日を見逃すな

13日の朝起きるときふと浮かんだフレーズ。
「魂」で聞けたらいいなー

ということでどうやら全国的に体育の日らしいさいたま新都心。
今日は間違って途中下車しないで行くぞ!と思ったのに
乗った電車が南浦和止まり・・・
やはりどうしても降りないと行けないらしい。

着いたらちょうど対バン終わったところ。
そんなにくわしくは書かないけど、一応記事はたたんでおきます。



続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ポール・ニューマンといえば

その日はテレビは見なくてもラジオぐらい聞いてたと思うんだけど、
なんにも聞いてなかったです。
あ、26日は、外出するのにラジオ忘れた日だ。
だからかもしれない。

彼の名前を思いだしたとき一緒にこのうたを思い出します。
オーロラの夜/真島昌利

ここ多分パワステだと思うんだけど、
たぶん、行ってみたかったけど行けなかったツアーだ。
お客さん一杯だ。
こりゃーやっぱむりだったなー。
posted by ゆかわ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

たま新ラウンジ

略しすぎ?(^_^;)

さいたま新都心へ行くときはいつも
何故か間違って一旦手前で降りてしまう。
北浦和でひとりたたずむ。
次の列車まで10分ほど待つ・・・
最初のバンドさんの終わり際で入場。
漫画を読んでるちびっ子発見(^ ^)

ミラーボールがクルクル。
お客さん達もよい感じな配置。
なんというか、前方のステージだけでなく、空間全てを楽しむ物なんだな。
なにせバンド名にラウンジってついてるし。
ということを改めて思いました。
個人としてはリラックスして楽しめました。
新曲はいつも楽しみなので、なんでもかんでもどんと来いです。
諸手を挙げて拍手を送りました。
これでもワタクシ、滅多に手を挙げません。
でもそういう気分だったのわーい(嬉しい顔)

スリルラウンジマイスペース
http://www.myspace.com/hhrthrilllounge


今月のお楽しみはこれにて一旦しゅーりょー・・・
がんばってはたらきまーす♪
経済だけでなく、人生の仕事も含めてスペード

PS、ちょこおいしかったー♪
posted by ゆかわ at 09:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

メルシー兄弟と従姉

兄:山田晃士
弟:最鋭輝
従姉:柴草玲

各氏による演奏とセッションを下北沢440にて拝見してまいりました。
ここでは敢えて芝草玲さんをピックアップ。
だってあんな人だとは思わなかったからー犬
普段はどのようか存じませんが今宵の柴草さんは
こんなでした
イカス(・∀・)


このアルバムはこういうものだそうです。

CD欲しかったんだけどお金持って無くて物販に近寄れませんでしたごめんなさい。
真面目な曲もちゃんと聞いてみたいなあ。

Coccoの「強く儚い者たち」の作曲が柴草さんだ。
メジャーだ。モバQ

ずっと「芝草玲」って間違って書いてましたすいません。
同じように間違う人もいるやもなので検索用に敢えて書いときます。
posted by ゆかわ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

リボン

見つけたので貼っておきます手(チョキ)

posted by ゆかわ at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

劣等生って最近言わないなと思って。



優等劣等って言う言い方が死語なのでしょうね。
今は勝ち組負け組?
モテ非モテ?

ついでに越路吹雪
かっこいい。


自分がリアルタイムで見た越路吹雪は
すでにいいおばちゃんというかおばあちゃんというか(イメージ的に)、
当時テレビで彼女の物まねをする人もそうだったんだけど、
腰を曲げ前かがみになり、びらびらした衣装を着けステージをうろうろする、そんなイメージだった。
我が家のチャンネル権の頂点に君臨していた祖母が
バタ臭いのが嫌いだったのもあって、子供の頃はあまりいいもんだと思ってなかったんです。
御免ねコーちゃん。
posted by ゆかわ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

葛城ユキ

テレビで「あの人は今&人生波瀾万丈」的な番組に
出てらしたんですが、御年59才であのルックスと声は凄い!
いやーほんとにかっこええ〜晴れ

フォークの「木曽は山の中」でデビューしたもののしばらくの間売れず、何か自分に合ったスタイルを、という模索の中でのあの歌唱なんだそうです。
超名曲「ボヘミアン」は作曲の井上大輔氏(ガンダム的に哀戦士とビギニングでお馴染みの)直々のご指名だったそうです。(作詞はチャゲ&飛鳥の飛鳥涼)
もうあのイントロでやられます。

歌詞字幕付きだったので当時から現在に至るまで何と言っているかわからなかった部分が判明。

「あなたは はかなきリフレイン」

そうか、リフレインだったのか・・・犬

試聴サイト
http://pc.music.jp/product/detailartist.aspx?aid=9
何故かボヘミアンが頭からではないのでこちらも・・
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20200621

最近出た物だそうです。
リメイクってどうなってるのでしょう。
リミックス的なモノでもいいと思うけど新録音も聴いてみたいかも。


葛城版の「ヒーロー」はあんまり聴いたこと無いので
色々調べているとボニー・タイラーはっけん。
なんという壮大なスケール。
holding out for a hero Bonnie Tyler


ボニー・タイラーは思ってたより美人だった(失礼なふらふら
声だけでいうと葛城版の方がかっこいいかも!
いかがでしょ。

NEW追記、
「ボヘミアン」はそれ以前のものがあるのを検索で初めて知りました。
大友裕子「ボヘミアン」
http://jp.youtube.com/watch?v=ChRgEiGe1Hw
冒頭のあの部分がなく、アレンジも歌唱も大人しい。
決して悪くはないのだけど、ムード歌謡色が強い感じ。
葛城ユキが歌うと急にハードロックみたいになるんだなあドコモポイント
ほんと、日本が世界に誇る女性ボーカルだと思います。
どっかのアニメやドラマでタイアップしてみない?わーい(嬉しい顔)

更に思いついたので追記
スージー・クアトロのカバーとか出して欲しい〜!
ミーハーな気持ちで。

posted by ゆかわ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ni-go-ichi

下北沢。
一回行ったことがあるのでだいじょーぶ、と思っていたら
真っ直ぐたどり着けなかった・・・
やばいこのままでは開始時間にたどり着けない。
焦っていると
自転車のお巡りさん発見!
背中が輝いて見えた。
人ごみを縫うように進んでいたので余裕で追いつく。
ありがとう人ごみ!
記憶違いかもしれないけど・・・と前置きの上で説明してもらいましたがちゃんと合ってました。
お巡りさんの記憶力に乾杯。
というわけで無事に九州人大会に間に合いました。
短い間でどっかーん!と駆け抜けるような熱いステージでした。
最近の曲はタイトルがすぐに出てこない汗)
自分的には今、ゼロぐらいが旬(え・・・)
BAD BOOSTER再発見の旅とか。
いやBTGT(略しすぎ)を聴けばいいよ!ちゃんと!
義人さんはMCを東京弁で一生懸命おはなしになっておられました。
ライブDVDはその辺で売っていればいいのになあ。

杉本恭一さんのバンドは骨太で肉厚だけども重くはないしはじけてるしでかっちょよかったです。
レピッシュは2枚ぐらい聴いてるんですけども
言わずと知れた当時の人気バンドで、
始まってみると、おおーほんまレピッシュのお方なんやーとミーハーな気分になったりもして。
ユジンに会いに行った話についうけてしまいました。
別活動の扇愛奈さんがちょっと気になっていたりも。
posted by ゆかわ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ワゴンのあなた。

ふとレコード屋さん(古式ゆかしい表現)の店先に
ワゴンが出ておりまして。
しかし中にあるのは中古ではなく未開封の新品。
けして古い物ばかりでなく、メジャーなのもマイナーなのもごちゃ混ぜな感じ。
特撮があったので買いたかったんだけどー安かったんだけどー・・自粛もうやだ〜(悲しい顔)
そこにひときわ目立った「狂歌全集」。
おおこんなところで出会うとは。
思わず面出ししておきました。
一枚だけ表が見えるように置いておいたのです。
いろいろ見て回って戻ってみると…
あら、なくなってる。
店員さんがさりげなく戻したのかと3回ぐらい見回してみましたが、
ありません。
3回目にして初めて発見するタイトルも・・・
人の目は、意外と見えているようで見えていません。(大きくくくる)
今宵どこかでガレシャンの唄を聴いているご新規さん(?)がいるのやも・・などと思いふけってみました。
このジャケのインパクトに負けたあなたは正解ですわーい(嬉しい顔)

ちなみにガレシャンは活動お休み中。

山田晃士さんの最新レコードはこちらにて。
と、さりげにせんでん。
http://rose.zero.ad.jp/~zae37596/antanotuuhann.html
posted by ゆかわ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

スリラジ発見

電車に乗っておりまして。
駅を出たところですぐ止まっちゃって。
線路脇で人々が立ち止まって見ている。
む、まさか事故か!?
自分の立ってるドアのちょうど前の線路に、
頭と後ろから走ってきた駅員さんがばったり。
多分、頭の方から来たのが運転手さん、後ろのは駅の駅員さん。
何か話してます。
「ひいてない?」
「ひいてない!大丈夫!」
「ひいてないね?!」
よかった。
ひいてないそうです
ってなにをーーーー!!ふらふら
アナウンスによると、下りた遮断機をくぐり抜けた人がいたとか。
迷惑だからやめてくださいちっ(怒った顔)
ひかれてたら遅刻だったじゃないか!と
無事だったのでそういう部分で怒っておきます。

で、引き損ない電車を乗り換え、
秋葉原を出発。
窓から外をぼーっと見てたらなんか
お店のスクリーンに枯れ草が映ってる。
次の瞬間見たことのあるお顔のアップがっ!
と、いうことはこれはっっ!
あっという間に見えなくなりました。
ロングばっかりのところだったら気付かなかったかも。
アップでありがとうレーコしゃん!
一瞬だったけどよくこのタイミングで。
しかも座ったり反対のドアに立ったら見えなかったわけです。
なんかいいことあるかもー、という午後でした。黒ハート
どういうスケジュールで流れてるのかわからないですが
自分が見かけたのは3:50ぐらいでした。ほくほく。
posted by ゆかわ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

五月のバラ

tbsラジオのあなモニでかかった五月のバラ
数年越しで聞きたかったポーリュシカポーレ(日本語)もこないだかかって嬉しい。

「五月のバラ」は五月に聞きたい曲なんだけどタイトルもわからず、
結構色んな人が歌ってるので自分の聞きたいバージョンがわからない。
今かかったのは多分これ?
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=KICM-30077

さ〜よ〜な〜ら〜♪ってコーラスが入ってるのが好きなので、
これには入っていましたが若干声が甘い気が。
調べると塚田三喜夫さんという歌手のバージョンもあるそうなのでそれなのかな〜・・・聞いてみないとわからない。
検索でも多く引っかかる。
これに収録なのでメモ。


尾崎紀世彦、布施明も歌ってます。
布施明もあやしい気がする。うむむ

この曲はバンブーさんの電リクで初めて聞きました。
何という五月!と思える曲。
メロディと演奏のゴージャスさに気を取られてたけど
歌詞を見ると実は男女の別れの歌なのだった。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND1899/index.html
posted by ゆかわ at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする