【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2014年05月20日

もっふもふのそれ。

放置していたいくつかの個別舗装のおもちのなかひとつだけに白カビが生えてきれいなカマンベール状態になっておりました。
きれいなのでちょっともったいなかったけど流石に生餅は食えないし端っこの方は傷んでるふうに見えたし、捨てました。
青や赤のカビにまみれたのはみたことあるけどあんなにきれいにできるときもあるんですね。
カマンベールもこうやって開発されたのかも(嘘

もっふもふに白カビの付いたカマンベールが食べたいのですが最近そういうの見かけませんね。
カビとその境界のかたいとこが美味しいのですが、カビを嫌う消費者が多いのでしょうか。
カビも少なく外側も柔らかいのは好みではありません。
何か水っぽい場合もあるし。
カビあってのカマンベール、同時にカビも愛でてくださいお願いですどうか。
世界中の美味しいチーズがたべたい。
posted by ゆかわ at 09:47| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。