【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2013年04月03日

カンカンカンカンカンナオ〜トどんな音〜♪

MBS「報道するラジオ」
ゲストは菅直人元首相。
http://www.mbs1179.com/hou/c_dmado/

番組ページ内でしばらく聴取可。
なくなってたらこちらで。

ほほーラジオとか出るんだ〜というのが第一印象。
当事者のなかでは出ない人のほうが多いだろうし、テレビにはもっと出なさそう。
今更イラカンの言い訳なんか聞きたくないよという人も多かろうと思いますが、
まあどんな言い訳をするのか聞いてやろうという気持ちでいいので。

滑り出しは穏やかですが、徐々にヒートアップ、
もちろん大声を出すような事はなかったですが、
「ちょっと待ってください」と何回言ったかな?
なるほどイラカンと呼ばれるのはこういうところかなと思いました。
しかし番組アナウンサーの水野さんは落ち着いた受け答え、流石プロですね。

楢葉町の方もゲストとして来てらっしゃって
東電の補償対応のまずさについて話していましたが、
菅さんの言葉で思い出したけど最初のうちは「補償の義務はない」とか言ってたんですね。

今回の事故(というか事件じゃないかとも思えますが)では、
色んな人が色んな見方、分析をしています。
事故調査委員会だけでも4つあり、
政府事故調、国会事故調、民間事故調、
あと一つは東電の事故調なので私たちに詳しい内容は公開されていません。

国会事故調ではネットで調査書が公開されています。
映像もありますので時間のある人はぜひ。http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html

国会権限でKツマタ氏や清水元社長の召致もあって豪華ですよ。
おすすめはやっぱり元保安院の広瀬研吉さんですかね。
非道いという意味で。
ユーストのアーカイブはこちら


今回の事故は複雑な事情、もしくは裏事情があり、
「結局なんだったのか」と一言ではとても言えない難しいもので、
誰か一人の意見、分析を聞いていれば充分というものではなく、
色々な人の、色々な角度の情報を知ることが必要かと思います。
その中で菅さんの証言は重要なものの一つだと言えます

水野さんは番組の最後に、
「菅さんは最大の責任者であり最大の証言者である」、と。
この締めの言葉はなかなかの名言だと思いました。

いろいろ聞いてみた個人的な印象ですけど、
菅さんて熱い人なんだろうなあ、と思います。
正義漢で熱血漢なので、熱くなりすぎてたまにキレちゃう。
しかしあの状況で他人事のように振る舞えなかったのでしょう。
持ち場を離れるという行為は誉められたことではないが心情は理解できます。
全く原発の知識がない、大人しい性格の人が総理だったら
官邸で他の専門家たちと一緒にフリーズしてたんじゃないでしょうか。
(想像してみると全く笑えませんが・・)
結果としてその方がよかったのかどうか私には分かりませんが、
菅さん自身が行動せざるを得なかったという現場の状況そのものが
大問題だった、とういことはその通りでしょう。

まずいところもあったのは事実ですが、
菅さんは原子力ムラを潰したいと今でも思っていると
はっきり言いました。
いち庶民として元総理の今後の活動に期待します。


関係ないけど菅直人そっくり芸人テルさんの歌が好きです(・∀・)
音源は夕焼け寺ちゃん出演時のもの。
トークは寺島アナウンサーとこいでまほさんとマシンガンズ。
石原都知事辞任の頃のネタですね。
テルさんは石破さんの物まねも似てます。
芸人さんのコーナー朝で復活しないかな〜。





posted by ゆかわ at 09:05| Comment(2) | ラジオメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜中にふと「反町くんには彼女がいない」の有川祐さんがどうしてるか気になって、Webマンガ「祝う日」を見つけて読んでいます。あいかわらずキャラの存在感おもしろいです。「ぶっきらぼうだけどいい奴」な男子がかっこいい。これからも夜中に来て読みます。
Posted by 九郎政宗 at 2013年04月07日 00:03
ご感想ありがとうございます。なんとか生きて動いておりますのでストロウイカをよろしくお願いいたします。
久々にコメントいただいたことでコメント欄の文字がなぜかちっちゃくなってることに気がつきました。
Posted by ゆかわ at 2013年04月08日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。