【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年12月06日

ハル/横道坊主

以下箇条書きで。

涙でる。

鎮魂歌ではないかと思っています。
祈りの曲。

曲調は切な激しい横道節ですが、
ちょっとフォークっぽくて。
ギターで静かに歌うバージョンとかも聞いてみたいです。

初めて聞いたとき、
途中でそういうことだと気がついて
うわあーーてなった。
一言で言えば、この曲は うわあーーーー なんです。
なんだそれはと言われてもそうなんです。
ショックでした。
なんという凄い曲なのかと思いました。
なんという詩を書くのか今井秀明さんは。
なにひとつそれを意味する言葉が出てきません。
だから、もしかしたら気がつかない人もいるかもしれません。
なんてことを書いているけど、自分の勝手な想像かもしれません。
それぞれ聞いてみてこれがどんな曲か、
確かめたり感じたりして欲しいです。

多くの人に、とは思うけど
同じ様な境遇にある人が聞いて、
どうだろうか、というのは少し気がかりでもあります。

やはり7分もあるとは思えない。

聞きながら色々なことが想像されます。
絵が浮かぶ。

ある出来事が起こり、ある人が亡き人を想う。
かなしさややりきれなさだけでなく
ひとすじの希望を持って海や雲を見つめている、そんな気がします。
希望の名はハル。
それは暖かな季節の空気だけではなくて。
ハルを待ち望む。
今は絶望の中にいてもきっとやってくるから、そう思って叫んでいる。
ハルよ来い、と。

涙が出るのは出来事の悲しさだけではなくて、
ところどころに挟まれる優しげな言葉とか、
「それでも」と希望を抱こうと、
前へ進もうとする人の気持ちの表現とかに
うたれるんじゃないかと思う。


でね、これがラジオやテレビでどんどん流れればいいんですけど
それは今のご時世難しいと思うので
youtubeとかマイスペースとかで音質を落とした状態でいいので、
プロモーションして欲しいと思ったりしています。
貼ります。
この曲イントロの試聴あんまり意味がないから、
あの曲どれだっけ?って探す場合は良いですが
どうなのかは全部聞かないと判断できないので。

レコチョクでダウンロードしました。
何故かレコチョク内で検索しても曲が出てこない。ので
行けない人は以下からどうぞ
http://recochoku.jp/album/30222908/

iTunesにもあるそうです。

詳しくは横道坊主ニュースで。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ginjirou/news.html
posted by ゆかわ at 12:06| Comment(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。