【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年08月05日

もうすぐ夏コミ

(あっちに書こうとして間違ってアップしたけどそのままにします)
ビッグサイトで行われるコミックマーケットにて、
永野のりこ先生のブースにチャリティーポストカードで参加します。

3日目(8/12) 西地区 す – 20 a  
(サークル名:永野のりこハウス)

詳しくはさいはての石の下のアレさんへ。
コミケにお越しの方は是非お寄り下さい。
(カードは1枚100円だと思われます)

私のポストカードは3種類

・魔除けの鬼神
今年の年賀状をいじったものです。
玄関先に飾ってお客をびびらせましょう(え・・)

・復興青年
瓦礫撤去している青年の夕暮れ一番星な風景

・警戒区域の牛ちゃん
ご存じない方も多いと思いますが、警戒区域内には未だたくさんの動物たちが残されています。
ボランティアの方々や一部の住民の方が餌やりをしたり保護したりということが今も続いています。
犬猫の他に家畜たちもいます。
牛や豚、山羊、ダチョウ・・・
国は、家畜は基本殺処分の方向で、すでに多くの牛や豚たちが処分されました。
被曝した家畜は食べられないからつぶせばいい、と思いますか?
残った家畜たちを生かそうとがんばっておられる一部の農家さんやボランティアさんがいます。
何故でしょうか?
ということを考えてもらえたらな、と思います。
参考リンク:
浪江町希望の牧場さん
もと楢葉町、今は浪江に移動やまゆりファームさん
(やまゆりさんのブログに牛ちゃんの絵を飾っていただいています)
posted by ゆかわ at 11:14| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。