【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年07月05日

木野さんがされてる意地悪はほんとうに馬鹿げている。

湿度がしんどい小雨
大雨降りそうとのことで該当地域のみなさん気をつけてください。

昨日は非常に頭に来るニュースがあって、
あんまり頭に来たんでひとばん寝かしました。

フリーの木野さんの東電会見出禁の件。
経緯については木野さんのブログに。
キノリュウが行く
東電会見、出入り禁止になりました
http://kinoryu.cocolog-nifty.com/go_kinoryu/2012/07/post-ec7b.html

株主総会で東電が禁止している音声配信をおこなったため・・・
のことだが
こちらの記事を読むと

フリーの木野龍逸さんが東電記会見に「出入り禁止」
投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 07/04/2012 - 12:52
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1392
>気になるのは、マスコミと木野さんに対する対応の違いだ。
東電の株主総会に関する報道において、多くのテレビ局が、東京都の猪瀬直樹副知事をはじめ、株主が隠し撮りしたと思われる映像を放送していた。
東電の「お約束」をほとんどのテレビ局が侵していることになる。

はい、ラジオでも聞きましたよ猪瀬さんの声。
あれは隠し録りだったんですね。
(追記と訂正:録音はOK,放送などはダメ、というのが向こうの言う「お約束」のようです。録るのは隠さなくて良いのね。マスコミの動向を見るとあって無きが如しの「お約束」でしかない)

>このことについて尋ねると、広報担当者は「事実関係の確認をする必要がある」とだけ答え、
マスコミに対する「出入り禁止」の可能性については言及しなかった。

ふざけんな盗殿ヽ(゚Д゚)ノ
完全にフリーに対する意地悪じゃないかヽ(゚Д゚)ノヽ(゚Д゚)ノ
断言しますが大手マスコミは木野さんと同じ措置を受けることはないでしょう。

東電が何故木野さんに意地悪したがるかというと、優秀だからです。
東電会見で活躍してきたのは多くのフリー記者さん達です。
雑誌ではファクタががんばっています。
http://facta.co.jp/

いずれもいわゆる記者クラブに属さない人々。
記者クラブ大手も仕事はしているけど、フリーの皆さんに比べれば会社に言われて一応来てます、議事録取ってます、みたいな人も少なくない。
全然質問せずフリーにヤジを飛ばす仕事でお越しになっていたSケイのOタケさんとかね。

昨日はニコニコ七尾さんの早稲田大学講義の模様がありました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv98905575?ref=top&zroute=index
その中で紹介された記事。
東電TV会議 証拠保全申立て
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120629/k10013204711000.html

超紳士の七尾さんは、良く書けた記事と誉めつつ、誤解を招く表現について触れていました。
会見を良く見ている人なら間違い探しができますので
はい、レッツチャレンジ(・∀・)

まずテレビ会議の映像について少し書きますと、本店とふくいちなどをテレビ回線で結んだ会議がなされていて、その録画のことを言っています。
吉田所長が映っているものもあるようです。
また、菅元総理が本店に乗り込んで怒ったときのようすがその場にいた誰かによって録画されていたようです。
この時の映像は音声がないのですが、録画ボタンを押した者が音声録音のスイッチを押し忘れたかなんだかでたまたま音声がない、と広報の松本さんが言ってました。
東電はこの映像を「内部資料である」「映っている人のプライバシーがある」、として非公開を貫いています。
誰が非公開と決めたのか、どの部署かなどと質問すると、
「会社としての判断です」と壊れたテープのように繰り返されます。
相変わらず責任者不在の無責任体質。

そんなに見せたがらないということは・・・
どうやっても期待がふくらみます(・∀・)
たいしたことないならそんなに引っ張る必要ないし。
映っている菅さんは出して欲しいらしい。
えだのんも出すべきと言っている。
国会事故調の黒川委員長は、見たけど公開する立場でないとのこと。

それを東電が消去する可能性について、会見でも触れられました。
消去はしようと思えばできる状態である、と広報。
ちょっ・・(´・ω・`)

そこで、東電を訴えている株主さんが裁判所に証拠保全を求めた、と
こういう記事です。

ネタは朝日のスクープ
http://www.asahi.com/national/update/0628/TKY201206270776.html
で、続いてNHKも報道、ということですが、さて答え合わせ。

記事より抜粋
>事故直後の現場と本店とのやりとりを記録したテレビ会議システムの映像をめぐっては、事故対応を検証するうえで欠かせないとして、NHKをはじめ報道機関なども公開を求めていますが、東京電力は「社内資料でプライバシーの問題もある」として、一貫して拒否しています。

NHKをはじめ報道機関なども

は?(´・ω・`)

NHKをはじめ?

七尾さんによるとNHKはこの件について質問していないとのこと、私も見たことはありません。

NHKをはじめが答えでした(・∀・)

かといってNHKが働いていないわけではなく、科学文化部の山崎さん、花田さんなど、他の記者さんたちも結構質問などしています。
NHKの古いアーカイブにさりげなくザキさんが出てたりして、実は結構なベテランなのがわかったり。
WEBではツイッター@nhk_kabunやブログなどで情報も出ますけど、
テレビではほとんど流さないという、
「会社としての判断」 がなされているということでしょう。

テレビ会議の映像公開について、再三ツッコミを入れてきたのは間違いなくフリーの記者さんたち。
大手はそれに続いている感じです。
NHKもそれについて質問してないわけではないのかもしれないが、
こんな書き方をされると違和感がある。
この記事を仕上げた人は、ちょっと恥ずかしいと思ってください。
やってたふりなんかしないでください。
見てますから。

やがてフリーも記者クラブもなくなって
健全な報道がなされると・・・いいな・・・(´・ω・`)


posted by ゆかわ at 07:53| Comment(1) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
Posted by noga at 2012年07月05日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。