【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年06月28日

情報の断絶

ショックだった。
「放射能で騒ぐ人おかしい」という態度の人に会った。
むやみな大騒ぎは誰にとっても迷惑だが、
彼らに「低線量の内部被曝の影響が・・・」と言ってもなんのことかわからないかもしれない。

私がしばらく情報の闇にいた頃、4号機で動きがあったようだ。
後で調べる。

彼らは4号機の危機をおそらく知らない。
「地震の後で原発事故があった」
「こないだ原発が止まったらしい」
「大飯原発がこれから再稼働するらしい」
ぐらいかも。

東京のホットスポットの高線量は事故以前からではないのか、と思う人がいて
椅子から落ちそうになった。
世田谷などでそういうことがあったのでそのイメージかもしれない。
何か埋まっているなら掘ってみればわかるけど。

原発からどのくらいの放射性物質がどのように飛んでいるのか
海外データや早川マップを見せても信じないかも知れない。
信じられる素地ができていないから。

どうしてなのか。
はっきり言おう。
テレビで流さないからだ。
マスコミの情報隠蔽は一部の人に対して成功しているのだ。

特定のバラエティなどしか見なければ、
ニュースはNHKしか見なければ、
ほとんどふくいちのことはわからない。

各社マスコミは具体的に何をびびっているのか自らの口で語れ。
視聴者に事情を説明しろ。
そしてお詫びして差し上げろ。
テレビを信じている彼らは気の毒だ。






金曜日に官邸前でまたデモがあるようだ。
.@TwitNoNukes ツイッター有志による反原発デモ
http://twitnonukes.blogspot.jp/

先週の主催者発表の4万超を信じない人がいる。
たまたま動画に映っている人数が少なく見え、
ではきっと少ないはずだと思ったのだろう。

私の疑問。
そんなにたくさん反対している人がいるはずないと思いたい人は、どうしてそうなのだろう。

その場にいたジャーナリストが、「2万いるかもしれない」と警官が言ったのを聞いている。
少なくともそう見えたということではある。

田中龍作ジャーナル
「再稼働反対」の地鳴り 首相官邸前で進む“紫陽花革命”
http://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004549

>Twitterなどによる呼びかけで集まった大勢の市民たちは脇で待った。午後6時には1万人を超えていた(主催者発表)。定位置に行こうとする市民たちと、一等地を譲るまいとするエセ右翼との間で小競り合いが起き、警察隊が間に入った。

>間もなく異変が起きた。警察隊がエセ右翼を溜池方面に押しやったのだ。リーダー格が警察幹部に食ってかかった。「我々も引いたんだから、あいつら(市民)も引かせてよ」。

>「引かせることはできないよ。しっぽ(最後尾)は霞が関まで届いてんだ。2万人はいるかもしれないよ」。警察幹部は淡々と答えた。


主催者がどうやって数えたのかということがまずあるが、
途中帰宅や途中参加の人もいて、入れ代わりはあるだろうと思う。
初期で2万ぐらいなら、入れ替わりでのべ2万以上ということにはなるような気がする。

どうやら賛成デモもやってるようだから、気になる人は確認に行けばいいんじゃない?
おらも行こうかな。
いけなかったらIWJ見る。

気の毒な状態で取り残されないために。

まず、今どうなっているのか?と、疑問に思わなければならない。
ここは大きなハードルとなると思う。
ネットにアクセスできる環境でも、調べなければ何も出てこない。

当ブログとしてはなんとなく見ちゃったブログに何か書いてある?ぐらいに思われたら幸い。

怖いから知りたくない人もいるかも知れないが、
知りたくない人はせめて知りたい人の邪魔はしないで、
ああこの人はそうなんだとスルーして下さい。

何も起こっていない、安全なのだ、と思いたくても、
残念ながら現実の世界は日々浸食され続けている。

自分はなるべく多くの事実を知りたいと思うだけ。

posted by ゆかわ at 08:23| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。