【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年05月06日

原発が止まっているなら。

近くに行ってもいいのかもしれない。

泊原発が止まりました。


原発城下町の方々は生活の糧となっていたものがなくなるかもしれないのは不安だと思います。
今後は原発に依存しない町作り、町おこしを是非お願いしたいし、
なにか協力できることならしたい考えます。

原発が動かないなら近づいてもいいので、
旅行は苦手だけど城下町支援に行くのもいいかもしれない。
とか思います。
原発の最後の姿を写真に撮りに行ったりとかね。



今までの原発のイメージ。
もっと怖がってました。
東京から近いのは茨城の東海第二です。
地元の方には大変失礼で申し訳ないのですが、
近くに人が住んでいることが信じられず、
何故引っ越さないのだろう?ぐらいに思っておりました。
しかし今回事故が起こったことで、立地地域の方々の様子が少しわかりました。
会社は安全だと言い切るし、後から来た施設のために引っ越すわけにも行かないし、
安全だと言っているのだからそうだろうと信じたくなる。

もし自分の地元に原発が来たとするなら、家族はどうするかわかりませんが
自分はとりあえず離れると思います。
でもそのとき自分が子供だったら「安全だよ」って教育されちゃうんだろうな・・・

茨城新聞
2012年5月5日(土)
原発きょう全停止 東海第2再開見通せず
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13361400678317
東海村長さんは廃炉に向けてがんばってらっしゃるようす。

2012年5月6日(日)
原発50基が全停止 知事・東海村長に聞く
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13362266510222

もう動かないと決まったなら
近くまであすびにいってもいいかもしれない、
と思ったりしています。
東海第二原発グーグルマップ
こうしてみると日本って狭いですね・・・

手前にある大洗のアクアワールドに行きたいな(・∀・)
http://www.aquaworld-oarai.com/
そういえば地震や津波は大丈夫だったんでしょうか・・・
と思い調べると大きな被害はなかったとのこと。
http://www.aquaworld-oarai.com/news/799

ちなみに水族館のねらい目は冬期です。
GWや夏はみんな行くから混むのね。

posted by ゆかわ at 12:22| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。