【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年03月21日

ドイツの取材

ドイツZDF フクシマのうそ
http://www.dailymotion.com/video/xpisys_y

カタカナで言うフクシマとは
事故を起こした原発、または事故そのもの、その事柄、時には関係者等も含めた、
を指す言葉だと思っています。
福島県そのものを指す言葉とはもちろん違います。

ここまでのわかりやすい良いまとめになってると思います。
日本のテレビ局には作れないし流せないだろうね。
本当のことだから(´・ω・`)

ドイツさん来てたときの東電会見見てました。
チガヤ問題今どうなってるのかなあ。
そういえば午前の会見が無くなりました。
確かに質問もなく5分ぐらいで終わることもあったけど、違和感は残る。
会見は今後も見ていきますよ。
最近いろいろ重なって見れてないのでニコ生のアーカイブで見ます。

組織の体質は経営者の体質を反映するというが、
東電は素晴らしく、ひどい。

先日の『津波と原発』著者、佐野眞一が語る3.11 (番組ID:lv84393116)が良い番組で、東電OL殺人事件にまで興味が出ちゃった。
佐野眞一さんは最近話題の「あんぽん 孫正義伝」の著者でもあります。
彼女の父も東電社員で、原発派と対抗する火力派だった、彼女は父の敵を取りたかったらしいとか、彼女の直接の上司がカツマタ(変換で出ない)氏だったとか、興味深すぎる。
何で大企業にお勤めの女性が夜の商売(しかも5千円て・・・)してたんだろうとか知りたいわ。
東電OL殺人事件 (新潮文庫)



首相にすら事実を隠すムラの人。。。
民間事故調では強いリーダーシップを求めてた人いたけど、
もし良いリーダーでも情報がなかったら適切な指示は出せないよ(´・ω・`)
日本だけの問題じゃないから、
空も海も繋がってるからね。
そこまで含めて責任とれるのか、
おててつないで仲良しムラの人たちは(´・ω・`)
posted by ゆかわ at 10:24| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。