【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年03月09日

おらは飽きてないよ。

人々は原発の話題に飽きてるのではないかという人もいますが。

ネット民には古い情報でも、大手マスコミにぼちぼち出てきてるのはいいことですね。
昨日は希望の牧場がなんとNHKの番組に!
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/03/nhk_0ee4.html1
1枚だけどつながれたままぺたんこになった牛の写真も。。。
朝ドラの後で、中高年や主婦層が食後のお茶飲みながらのんびり見るような番組ですから
だいぶよくやったと思います。
ちょっと気になったのは、農家の人は放射能を帯びた牛が危険区域外に出るのを心配してつないだままにしておいた、という解説。
他に理由はないのだろうか?
と宿題を出しつつ、他のテレビさんもよろしくね黒ハート

ニコ生×現代思想「フクシマ」は終わらない―誰が日本を「原子力大国」にしたのか― (番組ID:lv83538826)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv83538826

政府事故調の委員でもある吉岡先生が主に解説。
淡々とわかりやすく、ずばっと言うのでこの先生のお話は好きわーい(嬉しい顔)
タイトルの「誰が」と言う答えには、「政府」とのご回答。
きっかけをつくったのが当時の中曽根首相、ふくらましたのが通産省と科学技術庁、ということです。
印象に残った話はアメリカとの関係。
アメリカは新しいのを作ってないから設計はできるけど技術が廃れてしまった。
作るとき、よその国に売るときには日本に頼みたいから続けていて欲しい、というもの。
まるっきりポチやんけ・・・犬

原発の歴史を通して書いた本は、日本ではこれしかないんだって。
書き直しは苦しかったけどがんばったそうですひらめき
お金ができたら読んでみたい。



先日ニコのナショジオで「ミッドウェイ海戦で日本が何故負けたか」、てのを見て、
日本は何故歴史に学ばないのか。。。と思ったのだけど
考えてみると現在企業の会長クラスとか何とかの重鎮とかって、
戦争行ってた人のすぐ後ぐらいでしょ。
新陳代謝するにはもう少し時間がかかるのかも知れない(´・ω・`)
有料だけど興味ある人はどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/1329370472

ぎゃあ風来引きそう・・・
これから追い込みなのに!
posted by ゆかわ at 10:53| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。