【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年02月16日

証人喚問チックな。

第4回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(通称:国会事故調) 生中継 (番組ID:lv81521865)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81521865?ref=top

原子力安全委員会斑目委員長と
前 原子力安全・保安院寺坂院長のおでまし。

現在の安全委員会は3月までだそうです。
辞めることが決まっているから、完全に保身に走らずともよくなったのかも。
斑目委員長は冒頭でお詫びしつつ、よくなかった部分を認める発言もありました。
保安院の人はなんだか全体的に要領を得ない感じで、
何言ってるかよくわからなかった(´・ω・`)


印象で言うと
どちらにも漂う無責任さ。

斑目委員長は「自分は就任して(たった)2年目なのでお役人が」と言い
元保安院長は「自分は文系なので」と言い。

こんな感じで「東電が」「政府が」とたらい回しで、全ての関係者が、
自分(だけ)が悪いのではないと思っていることでしょう。
裏を返せばみんなが悪いってことですか。
みんなで責任とってください。

現在の推進というのは、
新規で増やすのは無理なので、今ある物を一部でも稼働させ、
あと40年ぐらいはやっていこうという意見が主だと思われます。
市民レベルでなく、中枢にいて推進している人は
原発と心中してもいいぐらいの覚悟はあるのでしょう。
でも私はその巻き添え食うのは嫌です。
最悪なのは、「あと40年ぐらい何も起きないから平気だ」と思ってる人。
居眠りしている場合じゃないのですが(´・ω・`)
どうしても商業としてやりたい人は海外へ行くしかないかもですね。
我が国ではバックエンドへの方向一択しかないと思うです(´・ω・`)
posted by ゆかわ at 10:56| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。