【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2011年12月25日

TBS開局60周年

http://www.tbs.co.jp/radio/radiotokyo/60sp/

特番やってるの知らなくて、
なんとなくラジオつけたらいきなり落語だったので
何故今日らんまんラジオ寄席?と思いつつ聞いていると
おもしろい。
その落語が。
流暢ってこういことかと思わせるすべらかさ。
喋り口とか挟み込まれる時事ネタが古いので、アーカイブかな…と思いつつさらに聞き続けると、
わかった。
気がついた。
談志だった。
かなり若い時分の録音だとおもわれま。(<鶴?!
この人の高座がテレビで流れなくなったのは、
落語ファンを多く増やさないという選択だったんじゃないかと思う。
もっと普段から聞きたかったね(´・ω・`)

>立川談志さん追悼特別番組 談志の遺言2011
>出演 : 山中秀樹(フリーアナウンサー)ほか


すごい眠い久米さんによるゾウアザラシ中継とか・・・
なにしとんすか\(^O^)/
良い時代だなあ。
>「久米宏 ラジオなんですけど」開局60周年記念スペシャル
隠しマイク企画って、今やってる場組ってあるのかな?
伝説の番組やるまんでの寺島アナウンサーの「映画撮影」大好きでした。
今はどこもそうだけど、攻める姿勢がないよね。
クレームを恐れるとなんにもできない。
当ブログは目に見えるその他大勢として、全力で微力を出します。
がんばろう(・∀・)

深夜から早朝にかけてパックインミュージックのアーカイブ。
>TBSラジオアーカイブ 思い出の番組 蔵出しスペシャル
進行 : 宮内鎮雄

寝ながら結局全部聞いてしまった。
遠藤康子さんのお若い声にびっくり。
ラストは30年前の公開放送をそのままに。

最後の10ヶ月を銀蝿の翔さんがやっていて、
当時はすごいツッパリなしゃべり方のはずだったのに
今聞くと翔さんのしゃべり方が一番普通に聞こえた。
リスナーさん達の年は18,9ぐらいなのに
声も喋りも凄い老けてる。
時代時代で話し方、発声の仕方はかわりゆくものですが、
今はもしかして30年前のツッパリ発声が標準になったのか・・・?

宮内さんが、
この後パックはまた封印されます・・
と言ったのがちょっと寂しかった。
自分はその世代ではないけどリスナーさんの心の中では
いつも、今でもオンエア中ですよ・・(;ω;)

最後の野沢那智さんのスピーチが印象的でした。



今、新しいメディアと呼んでいいものは
やっぱりニコ生なのかな

追記:バックの音楽は無かったので、
今回流れたのは公開放送現場のみでの録音、
音楽はスタジオでミックスしたのかも知れません。

posted by ゆかわ at 11:45| Comment(0) | ラジオメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。