【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2011年11月01日

ヴェンダース飯舘に立つ

福島県飯舘村を訪問したヴィム・ヴェンダース監督「最後の訪問ではなく、第一回目の訪問」
http://news.walkerplus.com/2011/1028/21/

>ガイガーカウンターが記す放射能の数値に、
「私は映画作家であるのに、初めて自分の目が信じられないと思った。私の五感が知らせていることを信じるのだけれど、それが違っていたとすると、どうしたら良いのか。絶対に二度とこのようなことがあってはいけないと、世界に知らせる責任がみんなにある」
と熱い思いを語った

ようこそヴェンダースさん。
あなたが美しいと感じた飯舘を少しで良いので撮ってみて。
それ見たら多分泣くもうやだ〜(悲しい顔)


「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」
http://pina.gaga.ne.jp/top.html

2012年2月25日(土)公開

この人のことはグーグルトップで知った。
なにか、この世のものではないようなイメージだったよ。



ヴェンダース監督は好きだけどあんまり見れてません。
パリテキサスも見とらん。

これも最期の日までにもう一回みておきたい映画の一本だなあ。

posted by ゆかわ at 11:22| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。