【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2011年08月19日

がんばるって何を?

自由すぎる報道座談会6 〜報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪 発売記念〜

ゆうべニコ生で。
ソコトコで上杉さんが予告してたので、タイムシフト予約しておきました。
生では所々見る感じで、あとでちゃんと見ようかと。
相変わらず自由すぎる(・∀・)
来月もあるそうです。

報道されなかった事実などを語っていましたのでその一部と雑感を。
ネガティブな話題かもしれないので一応たたみます。




個人的にびっくりした情報は、
東北で1日に16人も自殺者が出た日があったがほとんど報道されなかった、ということ。
コメントでもええええーーーーって書いてる人多かった。
ショッキングな暗い話題は避け、元気でがんばっている人にスポットを当てる、
という方針のニュースは、一見悪くない善意の報道のようなのだが、
一方で葬られる事実や、隠される人々もいる、ということであろうかと。
そういうニュースばかりなのはどうかと記事を書いた人に指摘しても、悪意がないのでニュアンスが通じないとか・・。


がんばってる人にがんばれっていう言葉は残酷だ、という人がいます。
運動会なんかでガンバレー!て叫ぶ以外では、なかなか使いどころが難しいかも知れません。

私は、がんばれ、と言われたい人と言われたくない人がいると思います。

たとえば言われたい人はこういう人。
これから飛ぼうと思っている人、すでに飛んでいて跳び続けたい人。

たとえば言われたくない人。
飛ぶ力のない人、飛んでいたけど落ちてしまった人。

飛んでいない状態の人でも、自覚的な人は別だと思います。
今休んでいるところ、飛びたくないという意志のある人、などはいいのだけど、
その力が足りないのに、
飛ぶべきなんだろうか?飛べないでいることは、悪いことでは?
などと、自分の立場がわからなくなっている人に
うっかり笑顔でがんばれ!なんていってしまうと、
がんばりますって笑顔で飛ぼうとするかもしれない。
もう飛べないよ、って言い返す元気もない人の
背中は押したくない。
混乱している人が多いことは、間違いないと思います。
つらい話題は避けたい、と言う人もいると思います。
こちらだって全部に目は通せませんが
情報というものは、いったんこっち側に出してもらえないと知ることが全くできないので。

新聞やテレビが信じられないからじゃあ情報はネットだけで良いか、ていうと
やはりまだ過渡期であって。
WEBで新聞と全く同じ事をしようとしなくてもいいような気もする。
実家に帰らないと新聞は読む機会がないなあ。

取って代わるというよりは、平行して存在すればいいんじゃないかなと思います。
ネットはタダじゃないと嫌な人も多いので、良コンテンツだとしても稼ぐのは難しそう。
自分がネットのコンテンツをあまり買わない理由は、お金の払い方がめんどうだからってのも理由としてありますね。
領収書どうしたらいの、とか。
その辺はちょっとづつなんとかなっていくんでしょう。

いかん、時間がっ(;ω;)
posted by ゆかわ at 06:43| Comment(0) | 動画メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。