【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2011年05月27日

はやぶさ映画化

するというのは知ってましたが調べたら続々と決定しているようです。
えーそんなに。
見比べるのも面白そうですね。
シネコンが全部「はやぶさ」とか。
今日はどの「はやぶさ」見る?とか。
今夜のおかずは「はやぶさ」よ!とか「はやぶさ」でご飯何杯でもとか。

“はやぶさ映画”が目白押し、先陣を切ったドキュメンタリーが好発進!
>今年から2012年にかけ、小惑星探査機・はやぶさをモチーフにした映画が目白押しだ。製作されるのは、竹内結子主演の『はやぶさ/HAYABUSA』(2011年10月1日公開/配給:20世紀フォックス)、渡辺謙主演の『小惑星探査機 はやぶさ −遥かなる帰還−(仮)』(2012年公開/配給:東映)、『鴨川ホルモー』の本木克英監督がメガホンを取る3D実写映画『おかえり、はやぶさ(仮)』(2011年公開/配給:松竹)の3本。

『はやぶさ/HAYABUSA』はハリウッド制作。
堤幸彦監督がハリウッド進出か。すげー。
てっきり渡辺謙さんの方かと。
http://gigazine.net/news/20110523_hayabusa_kaiken/

で、
すでに各地の施設で上映されていたドキュメンタリーがマイカル系で公開されて好評とのことです。
予告編
きれいなCGと音楽に、ていうかはやぶさの姿を見るだけで涙がーもうやだ〜(悲しい顔)
すっかり擬人化が定着してるのでアレですが、あきらめなかったのはむしろ地球で彼を待っていたスタッフの方々。
皆さんのご苦労とご尽力を思うとまた涙がーもうやだ〜(悲しい顔)
ナレーションは篠田三郎さんです。
タロオオオオーーーーーもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

くわしく。
posted by ゆかわ at 09:13| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。