【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2011年03月12日

3月11日

東日本大震災とラジオで言っている。
東京在住ですがとりあえず無事です。

自分では立っていられないような、年配の方も生まれて初めてという大きな揺れ。
間違いなく震度5以上はあると思った。
今まで5以上は体験なし。
しかも長い。
地震体験車に乗って、自分の意志では降ろしてもらえないような、
恐ろしいと言うより「なにこれ?」という感覚。
最初から完全な横揺れだったので震源はここではないだろうけど、
一気に揺れたし震源は相当な揺れだったはず。
東京でこれだから、もし、震源がこないだ地震のあった宮城だとすると、
宮城での揺れは一体・・・
いやまさか。

と思いたかったのですがまさかでした。
阪神淡路大震災を上回る規模、観測史上最大の震度7、マグニチュード8.8。
その後の津波。
「壊滅」という言葉が本当に痛々しい。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。
被災された方々が早く元の暮らしにに戻れますように。

出先だったのでラジオをザッピングしながら聞いていましたが
ニッポン放送の電波の強さに驚きました。
建物や乗り物の中で一番聞こえるのは今、ニッポン放送。
以前は他局に比べて電波が弱く聞きにくいためと、
聞きたい番組も少ないせいで滅多に聞かなくなっていたんですが
いつの間にか改善されていてびっくりしました。
電波に関しては。

交通機関がまだ復旧しておらず、
道路が混み混み。
バスもお客がめいっぱい。
歩いて帰る人もいっぱいなので、
街の様子がいつもより、なんというか変な活気があったように感じられました。

帰ると部屋の全部の窓が開いていた。
鍵をかけてなかったので、横揺れによって開いてしまったのだ。
ふすまも開いた。
寒い・・・
ガスが止まってる。
幸い復旧の仕方はメーターに書いてあるので大丈夫。
黒いキャップを外してボタンを押して3分待つだけ。
赤いランプの点滅が消えたらOKです。

一応の地震対策で普段から重いものは高いとこに置かないようにしている。
あんまり落ちたものはなかったが、14型のテレビが落ちそうになっててぎりぎりセーフ。
本棚などがずれてしまったが倒れなくて良かった。
部屋はそのまんま。

帰ったらもう放送が終わるとこだったんだけどインターfmのBAM!でジョージが外国人向けに英語で地震のニュースを話していた。
ジョージがんばった。

今回、この地震国にあんなに原発があったことを知ってびっくりしてしまった。
なんかいつの間に。
日本の原子力発電所wiki
しかも福島には二つもあって、今大変なことになってる。
以前どこかの原発事故騒ぎがあったとき、
原発は「絶対安全」「絶対事故が起きない」から、特に備えをしていない、
とかいうおそろしい現実がわかった記憶が。
現在ではそんなド阿呆な状況ではありませんように。

あと、ディズニーランドはしばらくやってませんから行かないように。
ニュース見てないのか、あえていくのかわからんけど
翌日にいかにもディズニー行きな女の子二人組を見てびっくりした。
舞浜駅自体が液状化現象で偉いことになってるらしいので。
ディズニー液状化、舞浜駅水浸し…東北・関東大地震

東京電力は火力発電所の損壊もあると言うことで、節電に協力しましょう。
ていうか今の環境でできることはそれくらいもうやだ〜(悲しい顔)

追記:災害時にphsは強いと思う。
地域の問題もあるかもしれませんが、周りのソフバンやドコモの人が難儀している中、ピッチは実家の家電にサクッと繋がった。
しばらく手放せません。

自転車の有用性。
古いのでペダル周りが逝かれそうなマイチャリ。
本当は壊れるまで乗りたい。
しかし出先で壊れては不便なので、ここらで廃車にするか・・・
悲しいけど勇気を出して。
一回ギア付きのに乗ってみたいんですけど、自信がないのでふつうのにするだろうな。


posted by ゆかわ at 21:26| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。