【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2006年05月09日

雪が溶けて夢のサクラがサク

やっと聴きましたよーーーーサクラサク!
ヤマギワソフトでヌーアルバムぴかぴか(新しい)と一緒に買ったんですけど
用事のためイベントチケットはもらいませんでした。
背景がピンクの写真もらえた♪

「サクラサク」はやっぱりよい曲、そして強い曲だと思います。
音楽をじっくり聴く時ってスピーカーを見つめながら立ったまま聴くんです。
スタンディングです。
そっち見たってスピーカーしかないのに
どうも音がする方に向きたいらしいんですよね。
初めて聴くCDはそういう聴き方になりがち。
だから聴く時間がとれないとかそーゆーことにもなりがち・・
アホですいません・・
サクラサクも立って聴きましたよ!
最後の方の盛り上がりでなんか鳥肌たっちゃった。
この曲にはなにかがみなぎっています。

「少女椿」は裏ジャケの衣装が一番似合いそう。
丸尾先生のまんがは読んでないですが近いモノがあるのだろうか?
曲も不思議な感じで好みです。
女の子ルナティック。

少女椿の後ろに入ってるせいか
「百合色」はどこかマイナーな、ちょっと暗い感じに聞こえました。
ライブなどでは明るいフワフワした曲だと思っていたのに、
この曲はとても不思議だなあ。
一曲のなかで色々変化するみたい。
詩の内容とかを考えると無しだけど
タイトルは「紫陽花」でもよかったりして。
出だしあたりのベースがスティングみたいでかっちょイイですよ(比較としてあってるかは不明

お花タイトル3部作、ということで楽しませていただきました。
さあ、あとで桃色列車も聴くぞー!!
テレ東のCSIと鬼教師ミセスティングル見てからね!
サクラサクサクラサク
Little Non

ソルブレイド・エンタテインメント 2006-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ゆかわ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょみっとのんたん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。