【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2010年04月20日

音楽は必要で重要である事実。

脳の言語処理、音楽で改善
ナショナルジオグラフィック ニュース

>最新の脳機能イメージング研究では、音楽が脳のさまざまな領域を活性化するという成果が得られている。

リハビリにもきくらしい。


>脳卒中の後遺症で言語障害が残った患者も、歌に乗せて訓練すれば数百語を話せるようになるという。


>ノースウェスタン大学のクラウス氏も同意見で、年齢に関係なく音楽教育は広く行われるべきだと唱えている。教育や臨床治療に留まらず、加齢に伴う脳機能低下を抑える上でも重要な役割を果たせるからだ。

音楽を聴かないとにょじつにへたるマイ脳。
実は気のせいではなかった。がーん。
いやもう性能がアレなのでケアに必要。音楽ってものが。
ビタミンと一緒。
そうそこでラジコでFMですよ。
そのうち書きます。

記事はクラウス氏の結びがすてき。

>「試してみても損はない。もともと素晴らしいものだから」


posted by ゆかわ at 16:11| Comment(0) | 音楽メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。