【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2010年02月08日

ルームメイト

午後のロードショー

「ビター・バレンタイン―女性のドラマ」と銘打った特集。
とかいいつつビターとか付けただけで
実はバレンタインとか関係ないでしょ!
「ソフィーの選択」とか入ってるし!
もう!
大好き午後ロード。
ソフィーの選択観るから黒ハート

で、
今日は別に観るつもりではなかったもののブリジット・フォンダがかわいかったのと画も綺麗なのでちょっと気になりつつ、
用事があるので一旦外出、
帰ってきたらえらい展開になっておりました。
冒頭は失恋からの女の友情物のような雰囲気、でもジェニファーちゃん、ちょっとアレっぽいなという気配はありました。
ジェニファー・ジェイソン・リーがやばい子でありつつ
普通の女の子っぽさ、かよわさも持っている微妙な演技をしていて、
ラストはブリジットが過激な正当防衛に出るんだけど
なんかジェニファーの方がかわいそうなかんじに。
あのやり方が用意されていたところから察すると、シナリオではジェニファーは「普通に異常な」子だったんだろうに、ジェニファーが当てられたことでシナリオを越えた存在感になったんではないかしら、ちう想像ができました。
まとめて観てみたいです。


先週はイーストウッド特集、
トリの「ザ・シークレット・サービス」は作業しながらのチラ見では
もったいなくなり30分ほどのところから録画。
しっぱなしでまだ観てません。
監督はウォルフガング・ペーターゼン。
聞いたことあるけど多分ドイツの人?あれエクソシストって?
あれはフリードキンか・・げほげほ・・・。
調べると「Uボート」の監督してた人でした。あれはいいです。


ついででアレですがエクソシストのテレビ化だそうです。
日本でやるのかなー
http://eiga.com/buzz/20091118/9/

posted by ゆかわ at 17:17| Comment(0) | テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。