【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2009年08月15日

大江戸捜査網アンタッチャブル

MXで「泣いてたまるか」の後に始まった
「大江戸捜査網アンタッチャブル」
月〜木12:00〜
http://www.mxtv.co.jp/ooedosousamou/

せっかくなので第1話を見てみよーと録画して視聴。
おもすろーい!(・∀・)


初期はアンタッチャブルなんてサブタイトルがあったんですね。

この後の里見浩太朗のシリーズはよく見ていましたが
杉良太郎版はほとんど記憶がありません。
彼らは忍者装束で働いているのですが、それを見て思わず「盗っ人・・・?」と思ってしまったモバQ

有名な「死して屍拾う者無し」の文句もまだ出てきません。
のちにほぼ司令塔になっていくボスの内藤勘解由(ないとうかげゆ)もべらんめえ調で現場でばりばり立ち回ってます。

ちなみにMXではウルトラマンAの放送もあって見てるのですが、TACの隊長が瑳川哲朗で、(大江戸捜査網は井坂十三という役)室内でプチ瑳川哲郎祭りが開催されています。

8/13放送「火の海からの脱出」の録画をだらだら見ているとエンドクレジットに黒部進の名が。
え、どこに出てた?・・・と巻き戻すと(ビデオなんです)悪役の脇役で台詞もほとんど無い。
ていうかすげー人相悪・・わーい(嬉しい顔)
この人が正義の味方ウルトラのハヤタ隊員になろうとは、いやはや予想もつきません。

録画消しちゃうつもりだけど惜しいような気もするし、悩みます。
ううむー。

ちなみに11話が欠番だそうですが19話までのDVD出てます。


第2話を見損なってしまったけど予告に萬屋錦之介が出てた。
見たかった。

以下余談。
当時は土曜の9時からの放送で、我が家ではドリフの後が大江戸捜査網。
そのままTBSにしておけばGメン75なんですが、我が家のチャンネル権トップに君臨するお婆さんの趣味で東京12チャンネルに。
日産グループの提供で、いつもこの曲が流れてました。


よく見てたのはこのOP

かっちょええ。

松方弘樹版まで見ていましたが、 新・大江戸捜査網と90年代のものは見ていません。
参考:大江戸捜査網wiki

これは夜の番組、ってイメージです。
夜の9時って時間がもう眠くて眠くて、家族も早く寝てしまい、お婆さんもエンディングまで起きてないことがあって、だーれもいなくなったお茶の間で電気を消し音を絞り眠い目擦りつつ一人で最後まで見てたこともよくありました。
基本的に最後の歌まで聴きたいんだけど
文吾捕物帖の滝田栄の歌はなんかこわくてだめだった・・
滝田さんが歌ってたんだと思うんだけど・・・
歌が始まると早く消してー!と耳をふさいで逃げておりました。
すいませんもうやだ〜(悲しい顔)

posted by ゆかわ at 00:44| Comment(0) | MXTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。