【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2013年05月20日

原電社長が規制委チームの個人に対し抗議文提出

東京新聞
原電、専門家に個別抗議 規制委調査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013052002000117.html
>日本原子力発電(原電)が、敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の真下に活断層があると認定した原子力規制委員会の調査チームの専門家たちに、「厳重抗議」と題した異例の文書を送りつけた。専門家からは「個人として抗議されるのはおかしい」など戸惑いの声が出ている。今後、各原発での活断層調査に当たる専門家への影響も懸念される。 (大村歩)

・・・(゚Д゚)

なんという。
新聞持ってたらひっちゃぶいたかもしれない。
ごめんなさい東京新聞さん。
良く報じてくださいました。
これは非常識な行為だと思われますが。

>十七日、議論のやり直しを要請するため規制委を訪れた原電の浜田康男社長は「専門家はわれわれの意見をほとんど無視した。だから抗議文を送った」と報道陣に言い放った。

つまり、自分達が正しいと言えば正しいのだ、なぜ黙ってうんと言わないのだと、
そう言っているのでしょう。
しかも委員会ではなく個人に向かってこんなことをして、恥ずかしくないんでしょうか。
この暴挙を思えば東北電力さんはけなげでした。
彼らが言ったのは時間切れになってしまったことと、
チームの先生方に、自分達の方の専門家と話し合って欲しいとういうことでした。
こちらの専門家は正しいはずだと信じての台詞なのだろうと思いました。
実現しましたらぜひ中継していただきたいです。
ていうかすげえ見たいです。
とにかく規制委員会は事業者ではなく自分達のチームを守ってくださいよ。お願いです!
でないとムラ出身の委員さんとかも危ないんじゃないの?

まだ前半部見ていないので改めて見ます。
ますます頭に来てしまいそうだけど。
第4回敦賀発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者評価会合 Part.1






続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 18:20| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。