【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年08月30日

まちがえた

ここにアップする記事じゃなかったんですがせっかくなんでリンクだけ残しておきます。

31にちまでだけどはだしのゲン。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00592/v12021/v1000000000000000721/

k−ぼーどのはのうhがわる(´・ω・`)
posted by ゆかわ at 10:51| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足りる電気と地震関係

東京新聞
節電8週間 関電「原発なしでも余力」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012082902000117.html
準備した供給と実際の供給の折れ線グラフの形があってるのが凄いですね。
ある意味関電は電気の安定供給という当たり前の仕事をちゃんとやった訳ではあります。
計画停電なんて嫌がらせのように軽々しくやるもんじゃない。

東南海の皆さんに重要なニュース。

ウォールストリートジャーナル
死者、最大32.3万人=従来想定の13倍に―南海トラフ巨大地震・内閣府推計
http://jp.wsj.com/Japan/node_503069
>東日本大震災と同じマグニチュード9クラスで、これまで想定していた東海、東南海、南海地震の3連動地震より規模が大きな地震が発生した場合、津波に巻き込まれるなどして、最大で32万3000人が死亡するとした。政府の中央防災会議が2003年にまとめた推計では、3連動地震のケースで死者数は最大2万4700人と予想しており、大震災を教訓に最大クラスの地震を想定した結果、推計死者数は従来の13倍に拡大した。


13倍て凄いな・・・犬

時事ドットコム
【図解・行政】南海トラフ巨大地震の想定震源域(2012年8月)
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_seisaku-bosai20120829j-01-w450&rel=y&g=soc

具体的な地域がわかります。
広大な範囲です。

日本の原発の位置を見てみます。

日本原子力産業協会
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/image/jp_npp-location.jpg
いつの版かわかりませんが、東電にはF1、F2、柏崎刈羽で17基もの原発があるんですね。
今ゼロだけど、どうして電気足りるんでしょうね?

地震の影響を受けそうなのは静岡の浜岡、四国の伊方。
浜岡に使用済み燃料とかいっぱいあったら、ていうかあるだろうけど
津波で流れて行っちゃうのでは・・・がく〜(落胆した顔)

これだけの大きな地震が起きれば連動して何が起こるかわかりません。
覚えていますか。
3/12に長野で震度6の地震があったのを。

長野県北部地震
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E5%8C%97%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87

関西では阪神淡路大震災を知らない若い人も増えてきたと思いますが、
大地震ってやつはもうハンパ無いよ?がく〜(落胆した顔)
311の東京では震度5前後だったようです。
tenki.jp
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110311144600.html
自分では6ぐらいあるかと感じました。
今まで体験したことのない大きな、長い揺れでした。
東京ではたまに5クラスがありますが、阪神淡路のときほとんど地震はないという関西の人はどんなに恐ろしかったでしょう。

阪神淡路は淡路島のへさきが震源
http://dil.bosai.go.jp/workshop/01kouza_kiso/kuzure/f3.htm
海だけど日本列島の下で起こった地震です。
沖の震源は横揺れ、地面の下だと縦揺れ、直下型です。
直下型は破壊力が高く、震度が大きければ相当なことになります。

災害に対しては「このくらいの備えでいいだろう」という考えは通用しません。
常に想定を超えてくるものだし、思ったより小さければそれはそれでいいけど
逆だと大変なことになります。
地震体験の少ない人はぜひ体験施設などに行ってみて欲しいですひらめき

続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 04:10| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。