【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年08月25日

原発は自然と関係ない?

昨日から夏ばてと頭痛。
いろんなものが手に付かない・・・
いつもだけど。
でもこのなつは結構がんばった。まだ終わってませんが。
普段はもっと倒れてる日が多い。
今年は朝冷えて体調崩すこともあって、去年よりだいぶ涼しかったと思う。


フランスねこのNews Watchingさんより
チェルノブイリの放射能汚染:若い世代ほど遺伝子変異が蓄積/ルモンド紙(8月16日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/816-3e17.html

サウス・キャロライナ大学のティモシー・ムッソ教授(生物科学)と仏ルモンド紙の一問一答形式の記事。
原発の多いフランスだけど、こういう記事がちゃんと掲載されるのね。
日本でもどんどん載せて欲しい。
放射能との危険性と隣り合わせなのが原発なのだから、
そこは言ってもらわないとフェアじゃない。

昨日のニコ生官邸前中継ではあいかわらず電気が足りないとか反対派は電気使うなとか言う人も多かったけど、原発と自然は関係ないという人がいました。
どうしてそう思ってるんだろう?
海辺の原発は廃熱で海をあっためてるし。
記事を読むと色々書いてありますが、放射線は遺伝子に傷をつけ、固体の病気や次世代への変異をもたらすおそれがあります。
動植物の変化が生態系へなんらかの影響をもたらすこともあるでしょう。
植物、動物、人間、放射能は差別しない。

口にする食品など小さな子はお母さんが気にするけど、家庭からの影響が少なくなっていく10代、20代がむしろ心配な気もする(´・ω・`)
全く気にしてない人はもう少し気にして欲しい気がするし、
過敏過ぎる人は情報不足が原因かも知れないのでもっと詳しく勉強してみるとかね。
放射能はウィルスみたいなのと違うから、移らないからね。
posted by ゆかわ at 08:43| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする