【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年07月25日

ホタルに群がる復興利権?

ざまあみやがれいさんより
アクアマリンふくしま「復興ブログ」に国の支援うけた「いわき湯本温泉ホタルプロジェクト」が圧力! 職員・富原聖一氏が職を賭して告発
>水族館「アクアマリンふくしま」のブログに圧力がかかっている事実が記されている。そして、ブログを書いていた人は、最後の記事を7月23日に掲載している。

アクアマリンふくしまの復興日記
復興ブログの終了について

アクアマリンふくしまのことは結構報道があったので知っている人も多いのでは。
東京江戸川区の葛西臨海水族園と姉妹関係にあります。
◆被災した「アクアマリンふくしま」の魚を葛西臨海水族園が展示 [2011.5.1]
生き残った魚や鳥たちが葛西に展示されました。
今は戻ったのかな?
訂正しましま:臨界水族園て書いてた(汗)そんな水族園行きたくない

自然より復興でしょ、お金でしょ、
という考えの人はおそらく地元にもいるでしょう。
でもそれ以外の考えの人もいるはずです。
本当にこれでかまわない?

ふくしま復興ホタルプロジェクト
http://www.f-hotaru.jp/

復興は大事です。イベントも良いでしょう。
今回のそれはホタルの生態を知らない者による、復興の名を借りた暴挙にみえます。
焦らずアクアマリンさんや専門家の話を聞いて、きちんとしたプロジェクトとして再開するべきでは?
復興できればなんでもいい?お金が落ちれば何でもあり?
それが世の中ってやつ?
生き物を、自然を道具にすることはやめてもらいたいです。

実は今までもてきとーなホタル放流はあったのだけど、
復興日記さんはそれよりも問題だと思われることを書かれています。
以下ブログより抜粋
続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 09:29| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。