【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年07月18日

「典型的な活断層だ。あきれてものが言えない」志賀原発

共同通信
再稼働の大飯、断層調査へ 志賀原発も、専門家から要望続出
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/07/post-6237.html
>会議では、大飯原発内の破砕帯と呼ばれる軟弱な断層について「活断層の可能性を否定できる情報が出されていない」として、活断層かどうかを判断するための再調査を求める意見が相次いだ。関電側は「指摘の内容を踏まえて検討したい」と答えた。

>また、志賀原発1号機の原子炉建屋直下を南東―北西方向に走る「S―1断層」をめぐっては、活断層が専門の今泉俊文東北大教授が「典型的な活断層だ。あきれてものが言えない」などと述べ、過去の安全審査に問題があったと指摘。他の委員からも現地再調査を求める意見が続出し、保安院は「速やかに検討、対応する」とした。

お役所の「ねぎり」というやつですね。
本当は危険なのに数値をごまかして安全のフリをする裏技。
つまりうそばっかり。
おらは政府事故調のニコ生でこの言葉を覚えた。

東京新聞
26年目の訂正 「原発はいらない」 双葉町の標語考えた少年後悔
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012071890071406.html
「原子力明るい未来のエネルギー」一般公募の言葉だったのですね。
現場の様子が目に浮かぶ。
ナイス記事。

120718 鳩山由紀夫議員インタビュー

通信社がIWJの取材ぱくって大手新聞に流したらしいぞ(・∀・)
一時情報を確認しる。
@iwakamiyasumi
posted by ゆかわ at 16:24| Comment(1) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10万人集会の日

写真整理しようと思いつつ手に付かないのでまた後でアップしようと思います。

お昼頃原宿駅着でしたが駅が人であふれそうでした。
会場に着くまでも時間がかかった。
正直なめてました。
こんなに人が来るものかと。
その日のTBSラジオDIGでは現地取材インタビューで、駅から会場まで1時間かかったって人が答えてた。

「集会」は年齢高め、音楽などの「フェス」は若い人多め、な気がする。
今回は年齢層高め。
ファミリーでお子様連れはいるけど10〜20代は少なめに見えた。
ニコ生の様子見てたら音楽が始まると年配者が移動したりとわかりやすかった。
さようなら原発10万人集会 生中継 (番組ID:lv100058457)
アンケ−トでフライングダッチマンの途中で移動、おらは見たかった(´・ω・`)。
この年齢層の隙間が埋まるイベントがあればいいねー。



ニコ生で見ましたが、静岡県の湖西市長三上さんの話が面白かったです。
三上市長ブログ
http://pikagen.hamazo.tv/
元経営コンサルタントというお立場。
今推進してるのは財界人も多いが、原発が安いと思っているから賛成している。
実は高いと教えると態度を変えるそうです。素直だ。
彼らの不勉強というよりムラ人宣伝乙ていうのも根強いと思う。
嘘とか隠蔽とか必死でやってきたんだもの。
続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 10:58| Comment(2) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。