【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年03月14日

瓦礫=絆?

くにまるジャパン
http://www.joqr.co.jp/japan/

よくはたらく二木啓孝さんがずいぶん怒っておりました。

今回の震災のがれきは2200万トン、
神戸は外に頼まず3年で片付けた。
木とか燃える物とコンクリなど燃えない物に分け、
災害がれきは基礎にしか使えないのでそういう使い方をしたそうです。
東京の戸越銀座は関東大震災のがれきが敷かれているんだって。
ほおお(゚ω゚)

東京都は50万トン引き受けだそうですが、
夢の島いっぱいなのに大丈夫なのか(´・ω・`)

雇用が発生するので地元で処理したいという意見もあるし、
南相馬の桜井市長は防潮堤を作りたいのでむしろがれきを欲しがっている。

地元での処理を考えている岩泉町長、陸前高田市長の話は
地元の新聞には出ているそうです。

マスコミは現場に行っているのに、
政府寄りのキャンペーンを何故するのかちっ(怒った顔)

これが二木さんの今日のお怒り。


BLOGOS田中康夫ちゃんの記事
笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」
http://blogos.com/article/33513/

>阪神・淡路大震災以前から、産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の
域内処理を自治体に行政指導してきた政府は何故、豹変したのでしょう?
因(ちな)みに東京都に搬入予定の瓦礫処理を受け入れる元請け企業は、
東京電力が95.5%の株式を保有する東京臨海リサイクルパワーです。

(゜Д゜)
続きを読む,,,
posted by ゆかわ at 12:02| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。