【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年02月28日

いつかピカちゃんを

昨日でんこちゃんリストラの記事を読んで、契約制だったことに驚きました。
でんこちゃんはタレント扱いだったのか。

こういったキャラ絵は権利ごと買い取ってそれっきりのイメージですが、
シンボルとして飾るだけでなく、でんこちゃんの場合はcmなどで新しい書き下ろしが必要になる。
その都度作家に頼むって方法もあると思うんだけど、作家が忙しいと断るかも知れないし、
とりあえず前払いで囲っておくってわけなのかなひらめき

テレビなどで使う絵は凄くお金が良いと聞きますが、払う方にしてみればタレント使うより安いからいいんでしょうね。
なんでもお金お金。
お金は怖い。
くわばら。

しかし契約を更新しない旨を作者さんにはお知らせしていなかったそうです。
「でんこちゃん」リストラ 作者・内田春菊氏は知らなかった

東電は今やただの金食い虫と化した原発を諦め経営陣を入れ替え、
盗殿なんて呼ばれなくなったときに、
昔懐かしいピカちゃんを復活させて欲しいな。

昔は東電なんて略したことなかったです。
「わたしのまちの東京電力」に戻って欲しい。
現場の方々はがんばってると思うし、応援しています。
問題なのは責任とらない偉い人たち(´・ω・`)
率先して立派に責任とって、関連企業や役人達にドヤ顔して欲しい。
一抜けするチャンスじゃないか。
このポジション早い者勝ちだよ。
東電はやればできる子!
(時代劇の「足抜け」って言葉を思い出した。
盗賊団とか談合組織とか、悪いグループから抜けるときに使います犬
「足を洗う」と近いかな。)

今日の文はこの記事の一番最後につけたい。
好きだったんだピカちゃんが。
ピカちゃんに会いたい

posted by ゆかわ at 08:38| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。