【重要】「蛇酢と木綿と」へお越しの皆様へ。 連絡方法について。ご一読ください。


2012年02月20日

ピック病

“奇行”父に追いつめられ… 下町の用品店主を凶行に駆り立てた「ある背景」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120205/trl12020518010000-n1.htm

父の横暴に耐えきれなくなった息子がキレてしまったが
実はお父さんはピック病という痴呆にかかっていた、というケース。
幸いなことに二人とも命は取り留める。


これは、予備知識がないと判断できないと思う・・・もうやだ〜(悲しい顔)
自分も初めて知りました。


ピック病とは
http://www.ninchisho.jp/kind/04.html

>症状として以下のような情緒障害があらわれます。
・自制力低下(粗暴、短絡、相手の話は聞かずに一方的にしゃべる)
・感情鈍麻
・異常行動(浪費、過食・異食、何でも口に入れる、収集、窃盗、徘徊、他人の家に勝手にあがる)
・人格変化(無欲・無関心)
・感情の荒廃
・特に対人的態度が特異
・滞続言語(同じ話を繰り返す)


40代〜50代に発病のピークがあり、アルツハイマーより若干若いとのことです。

ニュースでも時々他人に糞尿を投げつけて捕まったりする人がいるけど、検査してみるといいのかも。
本人に自覚はないので一人暮らしだと難しいし、家族がいても多分難しい。
このお父さんは特に口が立つ人だったので、誰もわからなかったみたい。
痴呆はせつないな・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ゆかわ at 09:31| Comment(0) | 通常メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。